ITmedia NEWS >
連載
» 2016年01月26日 00時01分 公開

これぞ鉄板! 絶対ラクになる「家電で花粉対策」7ヵ条滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」(4/7 ページ)

[滝田勝紀,ITmedia]

#04:加湿機を使って花粉が舞い続けないようにしよう

 念には念を入れて、室内に入り込んだ花粉を効率的に除去する有効な手段として、加湿器の設置をおすすめしたい。室内を最適な湿度で保ち続けることで、花粉の飛散を抑えると同時に、床に落ちた花粉の再飛散も防げるからだ。

 天気予報などを見ていると、花粉が飛散している季節でも雨の日や曇りの日は、花粉の飛散量が少なめだと伝えられる。湿度の高い日は、花粉の飛散が少ないのと同様に、部屋の空気を適度に加湿することで、空気中の水分により花粉の動きは確実に鈍化するからだ。湿度40%〜60%程度、眠るのにも快適といわれている湿度に設定することで、空気中の花粉の動きを鈍化させられる。

 また、鼻の粘膜などを守るという意味でも加湿器はマストだ。とはいえ、加湿のしすぎは結露を発生させ、カビの繁殖につながることもあるため、やり過ぎには注意しよう。

おすすめのアイテム


  • バルミューダ 「レイン」


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.