調査リポート
» 2013年07月02日 13時30分 公開

未婚女性の2人に1人が日常生活に危険を感じている(2/2 ページ)

[Business Media 誠]
前のページへ 1|2       

恋人からの暴力・暴言はストーカー化の前兆?

 では、具体的にどのような行為をされるとストーカー予備軍として警戒するのだろうか。対象が恋人の場合の上位3件は、「暴力をふるわれたり、乱暴な言葉使いをされたりする」(42.0%)、「1日に何十通もメール・メッセージを送ってくる」(41.0%)、「電話に出るまで何度もかかってくる」(39.8%)だった。

 なお、過去にストーカー被害に遭った人の場合は、「異常に嫉妬される」(52.8%)、「電話に出るまで何度もかかってくる」(47.2%)、「スケジュール・行動を確認したがる」(43.4%)という回答が多かった。

ストーカー予備軍 どのようなことをされたら、相手をストーカーもしくはストーカー予備軍ではないかと警戒しますか(出典:ALSOK)

 インターネットを使った調査で20歳から49歳までの未婚の働く女性600人が対象。調査期間は2013年6月14日〜17日。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -