ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「スタジオジブリ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「スタジオジブリ」に関する情報が集まったページです。

“ジブリあるある”の実写再現に「めっちゃわかる」 演じる男性のルックスも反響「ジブリ男子の顔立ち」
いろんな作品が思い浮かぶ。(2024/4/5)

現役作曲家が教える「1分でわかる神秘的な曲の作り方」 あまりの手際の良さに「天才すぎる…」「めちゃくちゃ素敵!」
新たな物語が始まりそうな、すてきな音色だ。(2024/4/4)

椎名桔平、寺田農さんの付き人時代振り返り「師匠なんて呼ばないでくれ、と」 約40年前の貴重なショット
貴重なエピソードがたくさん。(2024/3/29)

寺田農さん、肺がんのため81歳で逝去 SNSでは「ムスカ大佐」「仮面ライダーW」トレンド入りで悲しみの声止まず
多くの映画、ドラマ、舞台で活躍しました。(2024/3/23)

「紫のトトロ買った」 “ジブリを1ミリも知らない”友だちから連絡→まさかの正体に爆笑 友だちはその後ジブリを見た?
俳優でスタジオジブリファンの太田唯さんに話を聞きました。(2024/3/26)

スピン経済の歩き方:
外国人は「ジブリパーク」を称賛するのに、なぜ日本人は「高い」と感じるのか
外国人観光客に人気の「ジブリパーク」だが、国内では「高い」などの理由で反応がイマイチのようだ。今後ジブリパークが生き残るために、筆者が提案することは――。(2024/3/13)

「君たちはどう生きるか」が米アカデミー賞・長編アニメ賞を受賞 宮崎監督が2度目のオスカー
スタジオジブリのアニメーション作品「君たちはどう生きるか」が、米アカデミー賞の「長編アニメーション賞」を受賞した。「千と千尋の神隠し」以来、21年ぶりのオスカー獲得となる。(2024/3/11)

「ハウルの動く城」荒地の魔女のコスプレがかっこいい 世界観まで作り込まれた迫力ある名演に「クオリティ高すぎます!」「素敵です!」
魔力を感じる。(2024/3/11)

なぜチェルシーは販売終了に追い込まれたのか 消費者の“あめ離れ”が鮮明
菓子メーカー大手「明治」は、53年の歴史を持つキャンディー「チェルシー」の販売を3月末で終了し、キャンディー事業からの撤退を決めた。(2024/3/5)

錦鯉を生まれて初めて見た外国人、思わぬ一言に養鯉場オーナーもビックリ 意外な人気キャラに例えた感想が興味深い
なるほど……!(2024/3/1)

「APMネコバス」の乗り方は? 3月16日から愛・地球博記念公園で運行予定の「ネコバス」特設サイト開設
もふもふシートに座って「ジブリパーク」の外周通路を約10分かけて走行する。(2024/2/27)

「今でも恨んでいる」 アニメ、ゲーム、漫画、外食、お泊り…… あらゆるものを親から禁止され育った現在の思い
これはきつい。(2024/2/21)

スタジオジブリが15秒の“最新作”公開 ジブリパーク新エリア開園記念CM 宮崎駿さんが絵コンテ
鈴木敏夫プロデューサー「このCMは宮崎吾朗が父・宮崎駿に依頼して、それにこたえたもの」。(2024/2/13)

働き方の「今」を知る:
【炎上対応まとめ】その時、どうしたらよかった? パワハラ、性加害、寄付金着服……企業の対応を振り返る
「炎上」を目にする機会が年々増えている。一時に大きく注目されても、時間が経つと忘れ去られてしまうものも多いが、過去の失敗を学ぶことは重要だ。毎年同じような炎上が繰り返されており「過去から学んでいればこんなことにはならなかったのに」という事案がたくさんある。本記事では2023年の主な炎上をおさらいし、「企業は炎上にどう向き合い、どのように予防していけばよいのか」について考える。(2024/2/14)

木梨憲武、「結構知り合い」な愛する女性の“本名”サラリ 絶妙な距離感での名前呼びに「愛感じます」「響きが新鮮」
ノリさんらしすぎる。(2024/1/31)

宮崎駿監督の「君たちはどう生きるか」、アカデミー賞長編アニメーション部門賞にノミネート
2度目の受賞なるか?(2024/1/23)

杏、オーディションでパリの“メトロミュージシャン”に合格 「フランスの人々にたくさんのすてきな日本の歌を紹介したい」
審査員の前で美しい歌声を披露した杏さん。(2024/1/20)

「バハムートのパイ」が勇壮でかっこいい! 精密に細工された生地の中は「アンコ入り」でおいしそう
召喚ミスでこれが出てきても、許してしまうかもしれない。(2024/1/18)

「ゲゲゲの謎」予想外の大ヒット 広告は見かけないのになぜ?
映画『鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎』の勢いが止まらない。広告はほとんど見ない一方でファンの間で人気は過熱、新たなファンを取り込んでいる。ここまで人をひきつける要素とは何か。(2024/1/16)

「千と千尋の神隠し」地上波放送で“金曜ロードショー公式”が豆知識を大量披露 「カオナシとは一体何者なのか」「千尋が不思議な世界にいた証拠がある」
視聴者から「え?」「初めて知った」などと注目を集めています。(2024/1/6)

データに隠された真実:
「吉祥寺」「湘南」「軽井沢」どこからどこまで論争 お店や施設を可視化してみた
「湘南」と聞いて、どのあたりの地名を思い浮かべますか? サザンオールスターズの桑田佳祐さんの故郷・茅ヶ崎市や、江ノ島のある藤沢市がぱっと思いつきますが、実際のところ、どのあたりまでが「湘南」なのでしょうか。(2024/1/5)

「こんなもんしかありませんでした」 ロッチ中岡、深夜の動画公開に感謝の声続出 「そのお気持ちほんとにありがたい」「こういうときお笑いは大事」
苦しいときこそ娯楽は必要(2024/1/2)

見様見真似でDIYでやってみた!→あああああ! 手作りの収納ラックが倒壊してしまった人に「片付け大変そう」「昨日の今日で!?」
やっちまったな……!(2024/1/5)

旅客機の貨物室をフライト中にのぞき見しちゃう! 意外と見る機会のない光景に「映画の世界みたい」「初めてみた」の声
ちょっぴり貴重な映像。(2024/1/2)

Wi-Fi設置に沸く報道陣、TBSレコ大に駆けだす記者 NHK紅白歌合戦2023取材の裏側
4年ぶりの紅白取材になる記者が、リハーサルの裏側などを振り返ります。(2024/1/3)

合成した子どもの写真から「父親芸人」を予測 「爆笑ヒットパレード」の企画が物議…… 「完全にセクハラ」
「母親役」にはあのさんの顔写真が使われていました。(2024/1/1)

橋本環奈vsあのちゃんの“天使と悪魔の最終決戦” 時を経て紅白で「完全再現」話題に 「エモすぎる」
共演が話題を呼んでいます。(2024/1/1)

「スイカゲーム」iOS版が正式にリリース 外でも手軽にプレイできるように
待望の。(2024/1/1)

『アイシールド21』『ワンパンマン』作画の村田雄介、アニメ制作スタジオ設立を報告
2023年12月30日にはパイロット版アニメを公開していました。(2024/1/1)

純烈「QRコードパフォーマンス」の影響? 紅白放送中、NHKプラスに「ログインできない」との報告相次ぐ
アクセスが集中した模様です。(2023/12/31)

「衝撃がやばい」「唖然としている」 “すとぷり”初紅白パフォーマンスに視聴者騒然
司会の有吉さんも「(会場がざわついている)(2023/12/31)

テレホーダイが本日最終日 約28年の歴史に幕
お世話になっていた人も多いはず。(2023/12/31)

アイラップ公式「3分で作れる たまごサンド」が簡単で確実においしいやつ レンチンして混ぜて挟むだけ
試してみよう。(2023/12/31)

ミスドで“コダック型流用”っぽい「ことりさんドーナツ」販売中 スヌーピーがコダックになり今度はことりさんに?
かわいい。(2023/12/31)

市松人形の着物を着替えさせたら…… 思わぬ発見が「これはすごい」「時代を感じる」と話題に
時と思いは紡がれていく。(2023/12/31)

パイナップルを土の中に放置した40日後には…… 思わぬ変貌に「妙な面白さがある」「素晴らしい」
分解されていく過程がよく分かる。(2024/1/3)

“マウスカーソルにネコが集まってくる”Chrome拡張登場 ただじゃれ付いて邪魔してくるだけ、だがそれがいい
にゃーん。(2023/12/31)

これが「学び」の可能性だ! ジェットパックで飛び立つ二宮金次郎像に「なにこれ面白い」「何を思って作ったの」
宇宙の彼方へ。(2023/12/31)

マフラーだと思って首に巻いていたのは…… まさかのやらかしに「どーして」「違和感ないです」の声
どうして……。(2023/12/31)

煩悩の数だけ叩いてみな、最高だぞ! 激ムズすぎる「坊主がクレーン車で除夜の鐘を叩くゲーム」爆誕 謎の中毒性にハマる人が続出
煩悩をぶっ飛ばして2024年を迎えましょう。(2023/12/31)

「紫のトトロ買った」 “ジブリを1ミリも知らない”友人から連絡→まさかの正体に爆笑「それトトロやない」
めちゃくちゃ癒される!(2023/12/30)

“子ども時代に、大切なものを奪われてはいけない” 「屋根裏のラジャー」西村義明 1万4000字インタビュー
プロデューサー自らが脚本を手掛けた理由と、本編で描ききれなかったキャラクターの背景とは。(2023/12/29)

宮崎駿初監督アニメ「未来少年コナン」が初舞台化、2024年初夏上演
アニメもいいぞ!(2023/12/28)

ベッドに座ると→ボヨンボヨン! ジブリの「物理法則」再現に、世界中から220万件の“いいね”
アニメの特徴とらえてる。(2023/12/23)

マネジメント力を科学する:
第21回:超多忙なマネジャーを救う、メンバーの「納得」と「主体性」を引き出すコミュニケーション術
コロナ以降、「部下が何を考えているのか分かりにくくなった」という相談が増えてきた。部下が自立して、いきいきと働いてもらうために、上司として何ができるのか。(2023/12/19)

飼い主を出迎える、“猫の恩返し”に出てきそうな猫の姿が114万表示……! 思わず二度見するしぐさに「立つだけじゃなくて!?」
角度も完璧すぎる。(2023/12/21)

「ミスドがあるよ」と言うと子どもが大騒ぎする → 旦那とこっそり使うことにした“コードネーム”がかっこいい
隠語で呼ぶのがプロっぽい。(2023/12/15)

「ハウルの動く城」が本当に動く! 独特の歩き方を再現した電動模型がジブリ公式ショップに登場
口の中でカルシファーが光るなど、ディテールもばっちり。(2023/12/14)

キッチン柵を付けたら1歳児が怒る → “発想の転換をした一言”で解決した話が笑ってしまうし参考になる
ナイスアイディア。(2023/12/14)

米津玄師、日本人史上初の快挙 全米レコード協会「RIAA Class of 2023」選出に「ひとえに『チェンソーマン』のおかげ」
8月には、「KICK BACK」が“史上初の全編日本語トラック”としてRIAAゴールド認定を受けていました。(2023/12/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。