icon もばいる
つくりかた
 [第14回]

君はアキハバラを知っているか!?〜夏休みお出かけガイド〜

夏休み企画! 秋葉原よいとこ一度はおいで♪ということで,今回は秋葉原突撃レポートです。キーワードはモバイルと串ステーキとヴィトン? これであなたもアキバっ子!

【国内記事】 2001年8月8日更新

 こんにちわー。もばいるのつくりかた第14回です。

 8月に入って学生さんはきっと夏休みの真っ最中。社会人の皆さんもお盆休みが近い頃ですよね! というわけで今回は夏休みお出かけガイドと称して,みんなの憧れの地(?)世界の電気街ことアキハバラに行ってきます。……とはいうものの,実は私はそんなにアキバっ子じゃないんですよね。なので,今回もケータイ博士に案内をお願いしました。

 「はいはい。なんだか最近こき使われている気がするなぁ。でも,どういう所に行きたいの? 電機メーカーのセールスさんがよく休んでいる喫茶店とか?」

 そうそう,会話を盗み聞きして情報を……って違います! やっぱりモバイルものを扱っている所が見たいな。

 「そうすると,T-ZONEとかソフマップのモバイルのフロアとか。専門店も面白いかな。じゃあ,とりあえず秋葉原でモバイルといったらココ!というお店に行ってみようか」

 よろしくお願いします! それにしても,博士ってばアキハバラにもやたら詳しいですね。

 「当然だよ。ボク,昔ここで働いていたからね」

 ……謎な人だなあ。博士はケータイで目的のお店に連絡して取材OKをもらったようですし,それでは,見物しながらしゅっぱーつ!

アキハバラ攻略法その1:日曜日は歩行者天国! 迷子注意

 「アキハバラ」といっても実際の地名としては「千代田区外神田」の地域がほとんどだ……とか,もともとは青果市場があって……とか,○○の番頭さんが始めたのが××電気だ……とか。そんな博士の秋葉原トークを聞きつつ,JR山手線秋葉原駅の,その名も「電気街口」を降りました。すると,もうそこはいきなり電気の街。す,すごい人!

 「絵本さん,こっちこっち……。ほら,ここがいわゆる電気街の大通りだよ」

Photo

 うわー,見渡す限り電機メーカーとお店の看板ばかりです。そして人・人・人! 大きな箱をぶら下げて歩いている人もたくさんいます。皆さん,何を買ったのかしら? それとなぜかリュックを背負っている人が多いですね。

 ちなみに今日は日曜日なので,歩行者天国になっています。

アキハバラ攻略法その2:日曜日には屋台も出るよ

 私たちの目指すお店は秋葉原駅から大通りを離れる方向にあるとのこと。とことこ歩いていると……ん? いい匂いがするぞ? あ,クレープ屋さん! たこ焼き,お好み焼き,アイス,ラーメンなどなどたくさんの屋台が出ています。今日はお祭りでもあるんですか? と聞いたところ,日曜日はいつも屋台が並ぶのだとのこと。うーん,不思議な街だ,アキハバラ。

 その中でも変わっていたのが「串ステーキ」の屋台。

「おじさーん,『牛』のをください」

 博士,ちゃっかり買っています。カットした牛ステーキのカタマリが長い串に刺さっていて,360円。こんなの初めて見ましたよー。電気製品だけじゃないんですね,秋葉原って。

アキハバラ攻略法その3:PCだって叩き売り!?

 でも,当然食べ物屋さんより電気屋さんが多いのが秋葉原。まさか屋台で電気製品は売らないよねー,と思っていたら,歩道の端にノートパソコンが並べられて売られていました(バナナの叩き売りみたい?)。ちょっと古めの型のようですけれども,れっきとしたパソコンが露天で売られているなんて,なんだかSF映画みたいですね。

Photo
いかにもアキハバラらしい? 秋葉原電機の店頭にて

 そんなあれこれを眺めながら電気街をだいぶ歩いて,歩行者天国の区間が終わるあたりに三和銀行がありました。そのビルの一階には地下鉄の末広町駅への入り口が……。あれ,博士,なんで入ってっちゃうんですか? ね,まだ帰っちゃだめですよぉ。

 「大丈夫だって。取材にいくお店,ここなんだって。ほんとほんと」

 ほ,本当ですか……?

アキハバラ攻略法その3:モバイルならおまかせ! 秋葉原イケショップ モバイルプラザ

 半信半疑で(だって,本当に地下鉄の入り口なんですよ)一緒に階段をおりていくと……あ,ほんとにありました。お店です。

 そこは,モバイル関係の特にPalmマシンについては泣く子も黙る有名ショップ「イケショップ モバイルプラザ」! ユーザーにとって,日本のPDA文化をリードして来たともいえる存在なのがこちらのお店です。

 一歩店内に入るとそこはモバイルの園。Palmデバイスを代表とするPDAはもとより,色々なグッズがずらーっと並んでいます。

 ということで早速,モバイル推進事業部統括マネージャーの古川敏郎さんにお話を伺いました。まずはお店の簡単なご紹介をお願いします!

Photo

 「私たちイケショップのモバイルプラザは1992年から始まったんですが,もともとはMacintoshが中心の店でした。そして1994年ごろには同じアップル製のニュートンというPDAを扱うようになって……。いろいろと面白いものが好きなんですよね。その後1996年ごろからはPalmデバイスが加わって,ほぼ今のモバイルプラザの形になりました」

 今お店を拝見していると,Palm関連の製品がとても多いですよね。本体だけでなくて,ありとあらゆるアクセサリーが集められている感じです。

 「そう,なかなか辛いのは,たとえばPDAって同じPalmデバイスでも全部アクセサリーが違うんですよね。形が違うとケースも違うでしょ? バリエーションに富んでいるというのは,大変だけど面白いところでもありますね」

 ケースといえば……。あの,お店の入り口のガラスケースに入っているルイ・ヴィトンのアレが気になっていたんですが。あれもPDAのケースなんですか?

 「あ,そうですよ。ほら,その周りを見てもらうとほかにもいろいろあるでしょう? エルメス,コーチ,バーバリー,グッチ……」

 うわっ,ブランドものがいっぱい! でも,こんな高価なモノ,そんなにばかすか買える人もいないですよねぇ。もしかして,展示しているだけだったりして?

 「いえいえ,ちゃんと売れるんですよ,これが。こういうものが出てきているっていうのは,どんどんPDAがマニアのものだけではなくて,一般化してきていることを感じますよね。お客さんも,以前だったらいろんな事にこだわりのある,PDA自体が趣味のような方も多かったのですけれど……。最近は本当に普通の方が純粋に実用的なツールとして購入されることが増えているように思います」

Photo
これがブランド品だ!ちなみに,このヴィトンのPalm用ケースは○万円とのこと。ひー

Photo
お店の中で記念撮影。博士曰く「モバイルショップの座敷わらしみたいだな」

アキハバラ攻略法その4:お客さんたちのモバイル事情

 いろんな楽しいお話を聞いて,お礼を言ってイケショップを後にすると,外はもう夕暮れ時。たくさんいたお客さんもちょっと少なくなってきているみたいです。皆さん,家に帰って今日の戦利品で楽しんでいる頃かしら。ということで,私たちも秋葉原駅に戻る道を歩いていきました。

 「ちょっと前だとね,よく道端でノートパソコンに携帯をつないで通信していたり,電話ボックスでつないだり,という光景を見かけたもんだけれども最近は見なくなったねー。やっぱり,携帯が高機能化しているからだろうな。メールとかを読むだけだったらケータイで十分だもの」

 と,博士は大通りを駅に向かって歩きながら周りを眺めています。うーん,そうですねー。じゃあ,帰り道は道行く皆さんに突撃インタビューしてみましょうか?

 「え?マジ〜!? そういうの苦手なんだよね,ボク」

 まじ,ですよ〜。ではでは早速……。すみませーん,ZDNetなんですけど,何かモバイルグッズお持ちですかー?

 さて,まずお話を聞かせてもらったのは電気街のちょうど真ん中あたり,西村電機の前にいた男性お2人です。今日はどんなお買い物だったんですか?

 「あ,いや,今日は仕事で……買い物じゃないんです」

Photo
NTTドコモの「P503i」を使用。パソコンのメールも転送して読んでいるとのこと

 あらら,すみません。聞けば小売関連のお仕事をされていて,打ち合わせに秋葉原に来たとのこと。で,お二人とも特にノートPCやPDAは持ち歩いていなくて主にケータイで済ましちゃうんですって。でも,iアプリ対応のP503iを首から下げている姿はなかなかの現代風モバイラーと見た!

 さてさて次は秋葉原の駅前(セールス用語で「駅頭」といえばココをさしますbyケータイ博士)にいらした男性3人組の方々。プロっぽい雰囲気だし,PDAとかも持っているかも! すみませ〜ん!

Photo
秋葉原駅前にて。「webブラウズはケータイではしない。PCでするから,ケータイからするのはナンセンス」との言葉が印象的だった

 「うーん,特に持ってきてないです。メールを読むのはケータイで読めるしね。今はこれで十分ですよ」

 と仰るのは,iアプリ対応の「SO503i」をネックストラップで下げた真ん中の方。お帰りのお忙しい中,話しかけてしまってごめんなさい。ご協力どうもありがとうございました!

 ……ん? 博士はなんだか寂しそう。博士は旧世代のモバイラーさんですからねー,皆さんが口を揃えて「ケータイで十分」と言うのが寂しかったのでしょう。

 おそらく,携帯電話の高機能化と同時に,また現代では「必要充分なものだけでいい」という考え方になってきているのだと思いますよ。携帯・PDA・PCそれぞれを,自分に合ったスタイルで住み分けさせていくことが大事になってきているのでしょう。

 え? 博士は,いつでもリュックにThinkPadもPalmデバイスも入っているんですか? え? これが俺の必要十分だ??

アキハバラ攻略法 番外編:

 ということで,無事秋葉原探検は終わり,博士お勧め「肉の万世」にてのんびり夕食タイム。ここは万世橋を越えたところにある巨大なお肉レストランで,ビルのてっぺんに輝く牛さんのにこにこ顔が目印です(万世は,上の階に行けばいくほど高い店になります。デートの際には注意しましょうbyケータイ博士)。

 「そういえばさ,絵本さん,秋葉原ってさ……」

 え? なんですか?(もぐもぐ)

 「秋葉原って,いろいろ怪談話もあるんだよね。夏だしさ,そういう話も載せていいんじゃない?」

 もぐ? それは新手のイジメですか? ……ほ,ほら,私たちは技術についてレポートする身なんですよ。そんな,非科学的な……。

 「(聞いていない)あのさー,結構いろんな写真に出ちゃうんだよね。そういうの。だから,広告には絶対使わないアングルっていうかさ,建物ってのがあって……ほら,見える? あそこの○×□ってビルの脇にさ……」

 聞こえません! なーんにも聞こえません! 夏だって冬だって怖い話はいらないんです! ということで,以上「もばいるのつくりかた」でしたー! それではまた〜!!

[絵本 智,ITmedia]

連載バックナンバー
▼ 第1回 iアプリのつくりかた コネクト(1)
▼ 第2回 iアプリのつくりかた コネクト(2)
▼ 第3回 きれいなLEDのつくりかた──スタンレー電気
▼ 第4回 7色LEDのつくりかた──スタンレー電気
▼ 第5回 携帯ストラップ編 トップランドその1
▼ 第6回 携帯ストラップ編 トップランドその2
▼ 第7回 俺色にそまれ!特製ケータイのつくりかた(1)
▼ 第8回 俺色にそまれ!特製ケータイのつくりかた(2)
▼ 第9回 ケータイのアンテナがぴかぴかするとカッコいいのだ!
▼ 第10回 ケータイの電池は強くて長持ち! そして燃えない??
▼ 第11回 “安全な”リチウムイオン電池のつくりかた
▼ 第12回 “電波がいっぱいになる? 回線を確保せよ〜携帯電話の通信方式〜
▼ 第13回 通信方式の進化は止まらない! 国際派ケータイへの道
▼ 第14回 君はアキハバラを知っているか!?〜夏休みお出かけガイド〜
▼ 第15回 液晶ってなんだろう?「液晶=イカ墨」説の謎
▼ 第16回 液晶はねじれている? ディスプレイの魔法
▼ 第17回 STN vs TFT,今後の液晶を制するのはどっち!?
▼ 第18回 10円玉と100円玉をばらまいて作りました!〜スーパーモバイル液晶〜
▼ 第19回 秘密基地潜入レポート! 液晶のふるさとシャープ天理工場
▼ 第20回 外出先で電池切れ! そんなピンチに強ーい味方,使い捨て充電器!
▼ 第21回 使い捨て携帯充電器……過充電の心配は? 適合機種の基準は?
▼ 第22回 新しいケータイへの換え時はいつ?
▼ 第23回 モバイルエージェントって何?〜飛行機と空港の関係〜
▼ 第24回 ケータイでP2P! 対戦ゲームもリアルタイムで
▼ 第25回 ケータイで伝わる「口コミ」情報〜Jumonの可能性〜
▼ 第26回 秋葉原の新名所!? 「ブロードバンドカレー」の謎を仕掛け人に聞く!
▼ 第27回 300円のケータイコンテンツなら,必ずそれだけの価値を!
▼ 第28回 チョロQも雑誌も? ケータイを飛び出したコンテンツたち
▼ 第29回 Javaはいらない? 私にもiアプリが作れた!
▼ 第30回 まるでSF! 未来のモバイルはこうなる!? ウェアラブルインターネット機器
▼ 第31回 ごろ寝したままインターネット! モバイルはフリーハンドで

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!