ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2009年11月02日 07時00分 公開

レンジで魚は焼けるのか!? 「魚焼きパック」でサケやサンマを焼いてみた乙女が行くぜ(2/2 ページ)

[小笠原由依,ITmedia]
前のページへ 1|2       

 残ったのは、焼き肉用カルビと丸ごとのサンマ――ここからが勝負だ。パックには大きく「切り身魚専用」の文字がある。食材を買う前に気づけば良かった。いや、もう気にせず肉を焼いてみることにしよう。

 魚は3分程度で焼きあがったため、肉も3分間加熱。するとレンジから焦げ臭いにおいが……これはまずいかもしれない。取り出すとパックは脂でひたひたに。開けると肉が炭化していた。

 ……でも、もったいないので食べた。おいしくない。あまりにも悔しいので、1分半に時間を短縮してチャレンジしたところ、パックから脂でがしみ出してしまったのは気になるが、今度はうまく焼けた。肉を焼くときは時間を短めにするといいようだ。

photo 購入した生肉をわくわくしながらシートに乗せる(本来の使い方とは違います)
photo 1回目は失敗……炭化したがもったいないから食べた
photo 2回目は成功。中までしっかり焼けていた。脂は肉の上にたまっている

 最後は、秋を代表する魚・サンマだ。長いのでパックに入りきらないのではないかという懸念があったが、無理やり詰めてみると案外入る。頭としっぽは出てしまうが、可食部は収まった。うん……たぶん大丈夫。焼こう。

 厚みがあるため3分間加熱。途中レンジから「ボンッ」という音が数回聞こえ、ぞっとしたが聞こえないふりをすることにした。

 3分経ってワクワクしながら開けた記者が見たのは悲惨な光景。レンジの中にサンマが飛び散っている。ワタが破裂したらしい。あぁ……会社のレンジを汚してしまった。

photo サンマを挟んでみた。ちょっと飛び出ているが、可食部はおさまっているので大丈夫だろう(本来の使い方とは違います)
photo レンジが大変なことに。ワタが破裂したようだ。ワタは事前に取りのぞかなくてはならなかったようだ……備品を汚してごめんなさい
photo 多少アクシデントはあったが、おいしそうに焼けている

 めげずに食べてみると案外おいしい。皮ははがれてしまったが、ほかの魚と変わらずふっくらとジューシーに焼けている。しかし、本来の使い方とは異なるため、おすすめはしない。

 使い終わったパックは、そのまま捨てられる。洗い物などの手間がかからないのが便利だ。社内などで焼く場合、においの問題さえ許してもらえれば、焼きたての魚を自分のデスクで楽しめる。

 次回は白米とインスタントみそ汁でも持参して、簡単手作りランチでも楽しもうかと思う。ほとんど料理ができない記者でも料理をする気が生まれるなんて……家庭的な女にも近付いて一石二鳥じゃないか!

関連キーワード

料理 | 焼肉 | 電子レンジ | グルメ | 乙女


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.