ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「電子レンジ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「電子レンジ」に関する情報が集まったページです。

カップヌードル公式、独特のセンスで「カップヌードル ミニ」を四駆に クセの強すぎるエビローラーを採用
コーナリングがやや不安。(2019/7/15)

「夕食は電子レンジに聞け」シャープが新サービス
シャープが、インターネットとつながる最新家電の拡大に本腰を入れる。自社製品だけでなく、ライバルメーカー製品との接続も可能にし、さまざまな異業種からの情報を家電にリンクさせるという。シャープが目指す家電はどんな姿なのか。(2019/7/2)

つながる最新家電:
「夕食は電子レンジに聞け」シャープが新サービス
鴻海(ホンハイ)精密工業傘下のシャープが、インターネットとつながる最新家電の拡大に本腰を入れる。自社製品だけでなく、ライバルメーカー製品との接続も可能し、さまざまな異業種からの情報を家電にリンクさせるという。シャープが目指す家電はどんな姿なのか。(2019/7/1)

世界を「数字」で回してみよう(59) 働き方改革(18):
リカレント教育【前編】 三角関数不要論と個性の壊し方
今回から前後編の2回に分けて、働き方改革の「教育」、具体的には「リカレント教育」を取り上げます。度々浮上する“三角関数不要論”や、学校教育の歴史を振り返ると、現代の学校教育の“意図”が見えてきます。そしてそれは、リカレント教育に対する大いなる違和感へとつながっていくのです。(2019/6/24)

“タピオカバブル”いつまで続く? 関連株も高値更新、連日行列も……影を落とす「ゴミ問題」「高カロリー」
台湾スイーツとして知られるタピオカのブームが過熱気味だ。「タピオカミルクティー」が若い女性に人気で、店舗は全国に広がっている。インスタント製品がネットで高値で転売され、「タピオカ関連株」も高値を更新するなどバブル状態だが、いつまで続くのか。(2019/6/21)

連日行列:
“タピオカバブル”いつまで続く? 影を落とす「ゴミ問題」
台湾スイーツとして知られるタピオカのブームが過熱気味だ。「タピオカミルクティー」が若い女性に人気で、店舗は全国に広がっている。「タピオカ関連株」も高値を更新するなどバブル状態だが、いつまで続くのか。(2019/6/21)

お弁当いっぱい食べてねー かわいいパンダのランチボックス 大・中・小の3個セットで登場
マトリョーシカみたいに入れ子になります。(2019/6/21)

5Gと健康被害【第1回】
5Gが発生させる電磁放射線と健康リスクを巡る懸念
各国、各モバイル企業が5Gの導入を急いでいる。だが、5Gが発生させる電磁放射線に対する懸念については十分に議論、研究されているとは言えないようだ。われわれは5G導入を急ぎ過ぎてはいないだろうか。(2019/6/20)

スマホなど部屋中どこでもワイヤレス充電 東大が実験部屋を公開
部屋中どこでもワイヤレス充電ができるシステムを東京大学の研究チームが開発した。IoT機器への給電などに役立てる。(2019/6/19)

電子レンジも「断捨離」の波 単機能モデル人気、「高機能は使いづらい」顧客向けに安く
高機能の「オーブンレンジ」の開発競争が続く中、電子レンジ市場では、むしろ温めや解凍に機能を絞って価格を下げた「単機能レンジ」の需要が伸びている。価格が1万円を切る製品もあり、高機能製品をかえって使いづらいと考える顧客層に人気があるという。(2019/6/13)

製造業がサービス業となる日:
一人一人に寄り添う家電を目指す前に考えなければいけないこと
アマゾン ウェブ サービス(AWS)は2019年6月12〜14日、千葉県の幕張メッセで、ユーザーイベント「AWS Summit Tokyo 2019」を開催。会期初日の基調講演では、三菱電機 リビング・デジタルメディア事業本部 リビング・デジタルメディア技術部長 朝日宣雄氏が登壇し、グローバルでの家電向けのIoTサービス展開について語った。(2019/6/13)

「電流の単位は?」「ブレーカーが落ちるのは何ワット?」 文系でも覚えておきたい“生活に役立つ科学の知識”
覚えておくといろいろ便利。(2019/6/13)

開発は過熱:
高機能はいらない? 電子レンジも「断捨離」の波
IoT技術などを駆使した高機能の「オーブンレンジ」の開発競争が続く中、電子レンジ市場では、むしろ温めや解凍に機能を絞って価格を下げた「単機能レンジ」の需要が伸びている。需要動向に合わせ、大手メーカーではオーブンでなくレンジ機能を強化する動きも出てきた。(2019/6/12)

インスタント麺がレンジで“油そば化”! ごま油と酢で作るヤミツキレシピが最高にうまい
超うまい。(2019/6/10)

キャンベルから持ち運べるドリンクタイプのスープ「Soup on the Go」発売 レンジで温めも可能
コーヒーの代わりにスープもありかも。(2019/6/8)

チルドのメリットに注目集まる:
存在感増すコンビニのチルド弁当 定温弁当に残された強みとは?
大手コンビニチェーンでチルド弁当の存在感が増している。味や彩りがよくなるだけでなく、廃棄ロスが少なくなる点も注目されている。定温弁当に残された強みとは?(2019/6/8)

“そうめん”を電子レンジでゆでるレシピが夏にうれしい 猛暑のキッチンから解放されるぞ
これで猛暑を乗り切りたい。(2019/6/4)

世界を「数字」で回してみよう(58) 働き方改革(17):
障害者雇用対策に見る、政府の覚悟と“数字の使い方”
今回は、働き方改革のうち「障害者の雇用」に焦点を当てます。障害者雇用にまつわる課題は根が深く、これまで取り上げてきた項目における課題とは、少し異質な気がしています。冷徹にコストのみで考えれば「雇用しない」という結論に至ってしまいがちですが、今回は、それにロジックで反論してみようと思います。(2019/6/3)

現物を手に入れてスキャンするガチっぷり マツダ「RX-7」ロータリーエンジンを型取った小皿セットがヴィレヴァンで販売中
ローターの動きも再現可能!(2019/5/31)

「S級国家・中国」“超速アップグレード”の実相【後編】:
「ファーウェイ排除」が意味するもの――Googleが中国のモノづくりをS級に変えた
米国による「ファーウェイ排除」の背景――。Googleが、品質の悪かった中国のモノづくりをS級に変えた変遷をひも解く。(2019/5/22)

最高に簡単なスパゲティのゆで方が最高すぎた 鍋でお湯を沸かすのさえ面倒な人々への救世主レシピ
怠惰の神様、ありがとう。(2019/5/22)

「S級国家・中国」“超速アップグレード”の実相【前編】:
ユニクロはいかにして中国で勝ったのか? 「20年の粘り腰」に見る強さの源泉
2002年秋、上海に初出店し、しばらく鳴かず飛ばずだったユニクローー。なぜ中国市場で勝つことができたのだろうか? 気鋭の論者が分析する。(2019/5/20)

「最初はケンカばかりでした」 大手家電メーカー出身の技術者がアイリスオーヤマに集まる理由
家電事業が好調なアイリスオーヤマ。多様な人材が集まる理由を聞いた。(2019/5/14)

辛い食べ物だらけの「四川フェス」に「白飯専門ブース」が出店 主催者の名采配に絶賛の声
辛いもんを食べるときは、やっぱりゴハンが欲しいよね。(2019/4/24)

ミケネコ・柴犬・パンダが目元を優しく包んでくれる! キュートなどうぶつアイピローが登場
ながら作業にぴったり!(2019/4/25)

これまでと根本的に違う点
次世代無線LAN「Wi-Fi 6」がIoTを普及させる3つの理由
新しい無線LAN規格の「IEEE 802.11ax」(Wi-Fi 6)には、IoT(モノのインターネット)普及を促す一助となり得る機能が幾つかある。注目すべき特徴を解説する。(2019/4/21)

Androidスマホおすすめ“5選” 3万円前後の快適ミドルレンジ機種(2019年版)
ハイエンド機種の価格高騰もあり、昨今注目を集めているミドルレンジのAndroidスマートフォン。中でも3万円前後の機種は十分な性能を備えていて選択肢も多いです。その中でも特におすすめな機種を、ポイントと共にご紹介します。(2019/4/18)

新技術実証制度を活用:
パナソニック、HD-PLC搭載製品の実証を開始
パナソニックは、高速電力線通信技術「HD-PLC」を家庭内機器に搭載するための実証実験を開始した。政府の新技術実証制度(レギュラトリー・サンドボックス制度)を活用して行う。(2019/4/8)

PR:謎のDAI語「PPJKP」って何の略? ウインナーを食べたDAIGOが繰り出した謎が激ムズすぎる
プリッ・パリッ・ジュワ〜なウインナー「ごてあらポー!!」(2019/4/8)

こ、これ……たぶん最強!? 「ランボルギーニお弁当箱」爆誕、お子さまの五感をフル刺激
もちろん「走り重視」の設計。(2019/3/29)

初期費用0円・2年契約なし、アプリで契約完了 “旅するように”引っ越せる賃貸「OYO LIFE」スタート
初期費用が不要で家具・家電付き物件に住める賃貸住宅サービス「OYO LIFE」がスタート。通常2年の契約期間も廃し、“旅するように”部屋を住み替えられる点が特徴。その仕組みとは――。(2019/3/28)

世界を「数字」で回してみよう(57) 働き方改革(16):
デジタル時代の敬老精神 〜シニア活用の心構えとは
今回は「シニアの活用」についてです。やたらとずっと働きたがるシニアに働いてもらうことは、労働力の点から見ればよい施策のはずです。ただし、そこにはどうしても乗り越えなくてはならない壁が存在します。シニアの「ITリテラシー」です。(2019/3/27)

お茶の時間にするニャ まん丸オメメの猫ちゃんがかわいい東欧風デザインのカップ&ソーサーが登場
5種類のトラ猫さんと白黒ハチワレさんです。(2019/3/14)

日本初の乳児用液体ミルクがついに発売 江崎グリコ「アイクレオ赤ちゃんミルク」、ママ&パパの反応は?
ねとらぼ編集部でも飲んでみました。(2019/3/11)

大阪・森ノ宮にRPGがテーマの24時間営業コワーキングスペースが誕生 クラウドファンディングで「1日利用券」など
さまざまな業種の方との出会いや多彩なビジネスの発信が期待されるシェアオフィスです。(2019/3/3)

マグの中からワンニャンがひょっこり かわいいレンジ用炊飯マグで1人暮らしに癒やしを
レンジで簡単に1合分のご飯が炊ける「アニマル炊飯マグ」。(2019/2/26)

IoT時代のセキュリティ絶対防衛ライン:
他人の声で自宅を解錠できる? Apple「HomePod」で試してみた スマートスピーカーがIoTの弱点になるか
各業界のIoT関連サービスが抱える問題点、そして有効な対応策とは? セキュリティの専門機関が情勢を伝えます。(2019/2/26)

世界を「数字」で回してみよう(56) 働き方改革(15):
外国人就労拡大で際立つ日本の「ブラック国家ぶり」
ここ最近、連日のように報じられている「外国人労働者の受け入れ拡大」。メディアで報じられている課題はともかく、この外国人就労拡大で際立っているのが、日本の「ブラック国家ぶり」です。このブラックぶりは、驚きを通り越して、むしろすがすがしいほどなのです。(2019/2/26)

袋のままレンチンできると話題の「レンジ de ポテリッチ」自主回収 購入者から焦げ・発火の申し出
3月発売予定だった「レンジ de ピザポテト」は発売中止に。(2019/2/22)

ポテチをレンジでアツアツに! 袋のままチンできる「ポテリッチ」と「ピザポテト」がファミマで限定販売
ポテリッチ(濃厚バター醤油味)は2月19日、ピザポテトは3月12日から登場。(2019/2/19)

2代目「ロボホン」2月27日発売 “歩行レス”登場の狙いは?
シャープが約2年ぶりに「RoBoHon(ロボホン)」をモデルチェンジ。歩行・起き上がりに対応しない代わりに価格を抑えたライトモデルも登場。新サービスも順次投入する。(2019/2/18)

これまで「禁止」してきたレンジ調理を「解禁」 手のひらを返したシャウエッセンが話題
「シャウエッセンが、一皮むけました」(2019/2/17)

ITはみ出しコラム:
AmazonのメッシュWi-Fiルーター「eero」買収が意味すること
AmazonがメッシュWi-Fiルーターのメーカーであるeeroを買収しました。この買収でAmazon Echoとスマート製品の連携がよりスムーズになることが期待できる一方、データの扱いについては気になるところもあります。(2019/2/17)

3COINSのドラえもん「アンキパン」ダイカットプレートが衝動買いするかわいさ
アンキパンパスケースもときめく。(2019/2/14)

“日本が知らない”海外のIT:
食材の鮮度、スマホで管理 Alexa搭載の真空保存システム「Silo」
家庭内における“食品ロス”はどうすれば減らせるか。Alexa搭載の真空保存システム「Silo」を紹介する。(2019/2/14)

記録計/データロガーの基礎知識(3):
温度センサーの種類と「熱電対」「測温抵抗体」の使い方
今回は記録計で測定する対象として最も多い温度について解説する。温度測定は研究開発から生産の現場まで応用範囲が幅広く、温度センサーの種類もさまざまあり、用途や測定対象に応じて選ぶ必要がある。利用頻度が高い熱電対と測温抵抗体を中心に解説する。(2019/2/12)

ねとめし:
とろとろ〜っとしたクリーム×カニカマが絶妙なトーストが、寒い朝にピッタリだった!
お手軽にカフェモーニングが作れちゃいます。(2019/2/13)

クルンと丸まる姿がかわいい! フライパンの中で寝てしまった子猫ちゃん
ジャストフィット感。(2019/2/3)

「こだわりすぎだよ〜」 アレクサンダー、“ベンツ超”のキッチン披露 2億円の新居が凡人の理解を超えてしまう
キッチンがベンツ超え……だと?(2019/2/2)

Amazon、今年もスーパーボウルCMはAlexaと豪華キャストで「失敗もある」
Amazonの今年のスーパーボウル中継向け90秒CMは、昨年に続けてAlexaが主役。ハリソン・フォードやNASAの宇宙飛行士などの豪華キャストが、βプログラムのAlexa搭載(失敗)製品に振り回される。(2019/1/31)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。