ITmedia NEWS >
くらテク マネー
ニュース
» 2019年02月18日 10時55分 公開

渋谷豊の投資の教室:海外の富裕層はなぜゴールド(金)を持つ? 金を買う3つの方法 (1/3)

海外の富裕層はゴールド(金)を資産として持つ人が多くいます。それはなぜなのでしょうか? また自分でも金を買いたいと思ったら、どんな方法で買えるのでしょうか?

[斎藤健二,ITmedia]

 「お金の教養」を身につけることを目指した総合マネースクール、ファイナンシャルアカデミーの渋谷豊取締役とともに、日本人の投資観を探っていく本連載「渋谷豊の投資の教室」第1〜6回はこちら)。第9回は、前回に続いて金のお話。インフレに強いゴールド(金)をどうやって買ったらいいかを、編集部サイトウが聞いてみました。

サイトウ: 前回は、ゴールドはインフレに強いので、インフレ対策として持っておくといいという話でした。海外のヘッジファンドなど著名な投資家も、金を持っている人っていますね。

ファイナンシャルアカデミーの渋谷豊取締役

渋谷: 今の時期やリーマンショックの時はゴールドに注目する人が多くて、多くの有名な投資家はゴールドを持つべきだと言っています。例えば、新債券王として今一番注目を集めている投資家であるジェフリー・ガンドラックも、最近は特にゴールドの重要性を語っています。また、海外の富裕層はゴールドを持つ人がかなり多い。それはなぜか。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.