ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2021年02月02日 09時54分 公開

Google、ゲームストリーミング「Stadia」の2つの自社スタジオを閉鎖

Googleがゲームストリーミングサービス「Stadia」のために設立した2つの自社スタジオを閉鎖する。モントリオールのスタジオを率いてきたジェイド・レイモンド氏は退社する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは2月1日(現地時間)、ゲームストリーミングサービス「Stadia」のオリジナルゲーム製作スタジオを閉鎖すると発表した。コストの掛かるオリジナルゲーム製作は断念し、「Stadiaの高度な技術インフラとプラットフォームツールに基づいて構築されたゲームソリューション」でサードパーティー製ゲームをプレイできるようにすることにフォーカスする。

 閉鎖するのは2019年10月にモントリオールに開設したスタジオ2020年3月にカリフォルニアに開設したスタジオの両方。モントリオールのスタジオを率いてきたジェイド・レイモンド氏は退社する。スタジオでのゲーム開発に従事してきた他の従業員のほとんどは、Google内で他のチームに異動する見込みだ。

 jade ジェイド・レイモンド氏は退社する

 Stadiaは、2019年11月にスタートしたゲームストリーミングサービス(日本では未公開)。クロスプラットフォームでクラウド上の4Kゲームをプレイでき、同時にYouTubeでゲーム実況もできるという、米Microsoftの「Project xCloud」などと競合するサービスだ。「Cyberpunk 2077」などもStadiaでプレイできる。

 stadia 現在Stadiaでプレイできるゲームの一部

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.