ITmedia NEWS > 製品動向 >
ITmedia DX
ニュース
» 2021年07月19日 20時25分 公開

はてなブックマークにヤフコメの「表示順位付けAI」導入 「人気コメント」の改善に

はてなはニュース配信サイト「Yahoo!ニュース」に投稿されたコメント(ヤフコメ)の表示順序の決定に、ヤフーが導入しているAI技術のAPIをソーシャルブックマークサービス「はてなブックマーク」(はてブ)に導入したと発表した。

[ITmedia]

 はてなは7月19日、ニュース配信サイト「Yahoo!ニュース」に投稿されたコメント(ヤフコメ)の表示順序の決定に、ヤフーが導入しているAI技術のAPIをソーシャルブックマークサービス「はてなブックマーク」(はてブ)に導入したと発表した。人気コメントの表示内容を改善するという。

photo はてなに導入された、ヤフー製AI技術のAPI

 ヤフーのAIは、深層学習を使った自然言語処理モデルにより、中傷などの悪質なコメントの表示順位を下げ、一方で「客観的で根拠を示している」「新たな考えを提供している」などの条件を満たしたコメントを上位に表示するシステムだ。

 同社によると、1日に平均で約2万件のヤフコメを削除しているという。2020年9月に、同モデルのAPIを他社に無償提供する方針を発表していた。はてなへの提供も無償としている。

 はてブは、ネット上のニュース記事やブログをオンライン上に保存し、他ユーザーと共有するサービス。これまでは攻撃的で不謹慎なコメントが人気コメントになるなど健全化が課題だったため、6月に人気コメントに多様なコメント表示できるようアルゴリズムを変更した。ヤフーAIのAPI導入でさらなる改善を図る。

photo はてなのプレスリリース

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.