ITmedia NEWS >
コラム
» 2021年08月05日 07時15分 公開

ソニーの「Aマウント」はなくなるのか ミノルタから受け継いだ「αシリーズ」の歴史荻窪圭のデジカメレビュープラス(1/4 ページ)

「ソニーがとうとうAマウントを止める?」って話がネットを中心に広がっている。確かにソニーの米国サイトを見ると製品一覧にAマウントのカメラがない。

[荻窪圭,ITmedia]

 「ソニーがとうとうAマウントを止める?」って話がネットを中心に広がっている。確かにソニーの米国サイトを見ると、製品一覧にAマウントのカメラがない。メニューから「Interchangeable Lens Cameras」(つまり、レンズ交換式カメラ)のジャンルに「ミラーレス フルフレーム」「ミラーレス APS-C」「シネマ ライン」はあるが、Aマウントのカメラはジャンルごとなくなってるのだ。

米国サイトを見ると、レンズ交換式カメラ一覧にAマウントがない

 他の国はどうなのか? というと、日本はまだ「α77II」と「α99II」がリストに載っているが、α77IIは「ソニーストアでの販売は終了」扱いで、実質α99IIのみだ。

日本のサイトでは2モデルが現役であるものの、α77IIは販売終了モデルだ

 気になったので他国も見てみることに。

 イギリス(UK)のソニーを見ると、「A-mount」というジャンルがあり、4機種がラインアップされている。

SONY UKのサイトを見るとまだ「A-mount」のカテゴリーがあり、ラインアップに4機種あるのが分かる

 内訳はα99とα99II、さらにα77IIとα68だ。

 ドイツも同じ4機種だが、フランスはα77IIを除いた3機種。

 イタリアだとα99、α58の2機種。

イタリアではα99とα58が残っていた

 けっこう違う。

 アジアに目を向けてみると、中国では日本と同じ、α99IIとα77IIの2機種だ。

中国では日本と同様α99IIとα77IIの2モデルが残っている

 全世界でAマウントのカメラ本体がラインアップから消えたわけではなく、国によってけっこう差があって面白い。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.