ニュース
» 2004年01月08日 15時56分 公開

デスクトップPCの新ラインアップ――富士通

富士通は1月6日、デスクトップPCのFMV-DESKPOWER「Lシリーズ」「Cシリーズ」「CEシリーズ」の新ラインアップを発表した。

[ITmedia]

 富士通は1月6日、デスクトップPCのFMV-DESKPOWER「Lシリーズ」「Cシリーズ」「CEシリーズ」の新ラインアップを発表した。

TVを手軽に楽しめる17インチワイド液晶一体型モデル――Lシリーズ

 FMV-DESKPOWER Lシリーズは、TVを手軽に楽しめる17インチワイド液晶一体型モデル。DVDスーパーマルチドライブを搭載し、あらゆるDVDメディアに対応する。

FMV-DESKPOWER L70G/F

 また、SDメモリーカード、メモリースティックスロットを装備しているので、デジカメ画像の取り込みがダイレクトに行えるほか、ハードウェアMPEG2リアルタイムエンコーダを搭載しているので、きれいな画質でTV録画を楽しめる。全機種160GバイトのHDDを搭載しており、最大150時間の録画が可能だ。

Windows XP Media Center Edition 2004モデルも――Cシリーズ

 FMV-DESKPOWER Cシリーズは、高画質でTVを楽しめることをコンセプトに作られているモデル。Lシリーズなどと同様に、DVDスーパーマルチドライブを搭載している。

ホームサーバにもなる「FMV-DESKPOWER C90GV/F」

 最上位モデルの「C90GV/F」はPentium 4/3.20GHzを搭載し、HDD容量も300Gバイトとなるほか、IEEE802.11b/gに対応するアクセスポイントも同梱されるので、ホームサーバとして活用できるようになっている。また、Windows XP Media Center Edition 2004を搭載する「C90GW/C」もラインアップに用意されており、こちらはAthlon 64/3400+へとパワーアップした。

コストパフォーマンスに優れる省スペースモデル――CEシリーズ

 FMV-DESKPOWER CEシリーズは、コストパフォーマンスに優れる省スペースモデル。SDメモリーカード、メモリースティックスロットを新たに装備したほか、こちらでもDVDスーパーマルチドライブを搭載したモデルが用意される。

テレビに接続して楽しめる「MediaDrive」が標準で添付されるモデル「FMV-DESKPOWER CE50G7/M」

 CEシリーズの「FMV-DESKPOWER CE50G7/M」には、PCとTVをネットワークでつなぐ「MediaDrive」がセットになる。MediaDriveをテレビに接続すれば、パソコン内の画像やビデオデータ、音楽データなどを楽しめるようになる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう