ニュース
» 2004年01月19日 20時41分 公開

ジャングル、自動で手ぶれ補正やノイズ除去できるビデオ編集ソフト

DVカメラやMICROMVカメラ、VHSビデオデッキなどからキャプチャした映像を編集できるソフト。

[ITmedia]

 ジャングルは、ビデオ編集ソフトの最新版「Pinnacle VIDEO STATION9」を2月13日に発売する。1万4800円。

 DVカメラやMICROMVカメラ、VHSビデオデッキなどからキャプチャした映像を編集できるソフト。新バージョンでは、手ぶれ補正、色補正、映像ノイズ除去、音声ノイズ除去を自動で行う機能を新たに備えた。

 フレーム単位でタイムライン編集できる。トランジション(場面転換効果)は150種類、ビデオエフェクトは14種類、タイトルデザインは320種類収録した。映像素材とBGMを選ぶだけで、BGMの長さや抑揚に合った映像を自動作成する機能も搭載する。

 DVDのオーサリングや、DVD/CDへのライティングも可能なほか、編集後の映像をDVテープへの書き戻すこともできる。AVI、MPEG-2/1形式への変換にも対応した。

 対応OSはWindows 98 SE/Me/2000/XP。アップグレード版は9800円、アカデミック版は7800円で同時に発売する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう