ニュース
» 2004年04月08日 18時04分 公開

FileMaker Server 7のプレビュー版、登場へ

クライアント版が先に発表されたFileMaker Pro 7だが、待望のサーババージョンのプレビュー版が、FileMakerから提供される。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 Apple Computer子会社のFileMakerは、FileMaker Server 7のプレビュー版をリリースする計画だ。FileMaker Server 7は、FileMaker Pro 7データベースを管理・公開するためのソフトウェアで、FileMakerは、プレビューリリースに関する詳細を4月7日、明らかにした。

 3月に発表されたFileMaker Pro 7は、機能、アーキテクチャともに、大きな変更が施されている。FileMaker Server 7も同様な大改変が行われている。このソフトウェアでは、数百万のデータテーブルをホストできるようになった。SSLによるデータ保護が行われるようになった。ユーザーの邪魔をせずにデータのライブバックアップが可能になった。Active DirectoryまたはOpen Directoryによる外部認証と協調動作するようにもなっている。

 FileMaker Server 7の試用に興味のあるユーザーは、オンライン申し込みに登録し、試用を予約することができる。FileMaker Pro 7の製品版または使用版がないと、このサーバソフトウェアは動作しない。その他の動作条件としては、G4/500MHz以上のプロセッサ、Mac OS X v10.2.8以降のOS、256Mバイト以上のRAM、CD-ROMドライブ、1Gバイトのハードディスク空き容量が必須。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう