ニュース
» 2004年04月09日 15時24分 公開

指紋認証ソリューション「PUPPY Suite」がMac OS X 10.3に対応

 アクト・ツーは、Mac OS X用指紋認証ソリューション「PUPPY Suite」のMac OS X 10.3対応版を公開した。Version 1.0ユーザーは、無償でアップグレード可能。

[ITmedia]

 アクト・ツーは、Mac OS X用指紋認証ソリューション「PUPPY Suite」のMac OS X 10.3対応版を公開した。Version 1.0ユーザーは、無償でアップグレード可能。

 新バージョンでは、「ファースト・ユーザ・スイッチ」に対応したほか、指紋によるスクリーンセーバの解除が可能となった。また、FileVaultにてホームディレクトリが暗号化されているユーザでも、指紋認証によるログインが可能だ。また、システム環境設定の変更時やソフトウェアのインストール中に求められる管理者認証なども、指紋認証を利用できるようになった。そのほか、いくつかの不具合を修正している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう