速報
» 2004年04月20日 16時29分 公開

漫画のページレイアウトもデジタル化 セルシスらが専用ソフト

EPS/BMP/TIFFと、「ComicStudio」で作成した漫画データを読み込んで組み版できる。漫画専用ページレイアウトソフトは世界初。

[ITmedia]

 セルシスは、凸版印刷、ロイヤルソフトセンターと共同で開発した漫画専用のページレイアウトソフト「ComicWrite Ver.2.0」を4月21日に発売する。9万8700円(税込み)。同社によると、漫画専用ページレイアウトソフトの発売は世界初。

 漫画原稿の入稿で使われるEPS/BMP/TIFF形式の漫画データに加え、セルシスの漫画制作ソフト「ComicStudio Ver.2.0」で作成した漫画データを読み込んで組み版できる。

 ComicStudioデータなら、作品を単位として複数ページを一括して割り付けることができ、1ページずつ読み込む場合と比べ効率が向上する。同じレンダリングエンジンを使用しているため、原稿リサイズ時にもスクリーントーン部のモアレが出ず、セリフなどの文字はそのままテキストデータに変換されるため、打ち直しの手間も省ける。

 セリフの字間や行送りの微調整、白抜き文字や白フチ文字の作成、ルビの生成が可能。ページノンブルや原稿ノンブルを、指定した書体と級数で自動設定できるほか、柱やロゴの割り付けや、解像度を指定した印刷用出力などが可能だ。

 対応OSはMac OS 10.2.8以降/OS X 10.3.0以降。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう