ニュース
» 2004年04月24日 00時13分 公開

週末アキバPick UP!:発売ほやほやの水冷キット注目商品、Cooler Master「AQUAGATE」で頭も冷やされた

アキバ各ショップに入荷された、発売ほやほやの新製品をITmediaアキバ取材班が調査、注目商品をピックアップしていく「週末アキバPick UP!」。今週のキーワードは「水冷」「安価多機能TVキャプチャーカード」「ハイエンドマザー」だっ!

[ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

 今週は、そろそろ気になるPCの熱対策におすすめの水冷キット2製品、1万円台の高機能TVチューナー付きビデオキャプチャカード、64ビットPCI-Xインタフェース搭載のマザーボードを紹介しよう。

あなたの熱対策は大丈夫?超冷え冷えの水冷キット

 PCにとって厳しい暑い季節が来る前に、熱対策を万全にしておきたいところである。

 多くのショップでデモが行われている水冷キットのなかでも、今週特に注目を集めていたのが、水冷キットCooler Master「AQUAGATE ALC-U01」だ。取材当日の4月23日に発売開始となった。

AQUAGATE ALC-U01 T-ZONEで展示されていた「AQUAGATE ALC-U01」。「取り付けが簡単で、ビギナーにもオススメ」とのこと

 AQUAGATE ALC-U01は、外付けでの設置はもちろん、2段分の5インチベイや電源部分への装着可能となっている。ちなみにケースの仕様にもよるが、本体からラジエータと表示パネルだけ外して、5インチベイ1段分のスペースに装着することもでき、多彩な設置スタイルを選択できるのが特徴となっている。

 ヒートシンクには銅を採用しており、ショップの検証によると、発熱量が多いPrescottコアPentium 4にも十分対応できるという。

 複数のショップで販売を確認できたものの、いずれも在庫は10台以下とのこと。「週末にはアキバ全体で品切れになる」と言い切る店員もいたほどだ。ちなみに再入荷は5月中旬になる見込みなので、購入を予定しているなら、今週末が勝負になりそうだ。

製品Cooler Master「AQUAGATE ALC-U01
入荷ショップ
PCパーツショップ CUSTOM2万9800円
フェイス2万9700円
BLESS2万9800円
T-ZONE PC DIY SHOP2万9820円


定番の水冷キット「POSEIDON」がバージョンアップ!

 1万円を切る水冷キットとして名を馳せた前モデルから約2年、ようやくPOSEIDONの新バージョン「POSEIDON WCL-03」がアキバにお目見えする。

POSEIDON WCL-03 クレバリー1号店でデモ展示中の「POSEIDON WCL-03」。ポンプ本体のサイズは従来モデルの85(幅)×105(高さ)×100(奥行き)ミリから、90(幅)×30(高さ)×25(奥行き)ミリと格段にコンパクトになった

 すでにあちこちのショップでデモ機が展示されており、来週末の入荷が確実視されている。一部では「上手くいけば今週末に少数入荷するかも」という声も聞かれる。

 新モデルPOSEIDON WCL-03では、ポンプ本体のサイズが大幅に小さくなり、ラジエーターに直接装着できるようになった。もちろん肝心の熱交換率はメーカー公表で10%以上向上したという。キットそのものがコンパクトになったため、スペースに余裕がないキューブ形PCなどにも組み込めるようになったことが大きな特徴となった。

製品3アールシステムズ「POSEIDON WCL-03
入荷ショップ
クレバリー1号店1万2799円
T-ZONE PC DIY SHOP1万2810円


カノープスも低価格キャプチャカードに参戦!

 機能をシンプルにしてコストを押さえたカノープスの新ブランド「QUOSYS」から、第1弾としてTVチューナー付きビデオキャプチャカード「QSTV2004」が登場、早速アキバ各ショップに入荷されていた。

QSTV2004 カノープス「QSTV2004」。1万円台で多機能さは買い!?

 QSTV2004は、ソフトウェアエンコードタイプながら1万2000円前後の価格で、ゴーストリデューサーや3Dノイズリダクション、3次元Y/C分離などの高画質機能を備えているのが特徴。「QSTV15」の後継機種という位置付けだが、TV視聴ソフトも従来の「FEATHER X」から「FEATHER2004」にバージョンアップされた。

 各ショップとも潤沢に在庫はあるようで、今週末、およびゴールデンウイーク中に品切れになる心配はなさそうだ。ただし「意外に店頭での問い合わせが多い」「たまたまMTVX2004が手に入らず、買いそびれたユーザーがこちらを求めているのかも」(某ショップ店員)という声も聞かれ、予想よりも潜在的な人気が高いのかもしれない。

製品カノープス「QSTV2004
入荷ショップ
BLESS1万2800円
クレバリー1号店1万2568円
PC Success1万1990円


PCI-X搭載のハイエンドマザーがGIGABYTEから

 4チャネルのシリアルATAに加え、64ビットPCI-X接続のUltra320 SCSIもデュアルチャンネルで利用できるハイエンドマザー、GIGABYTE「GA-8KNXP Ultra64」がBLESSにて再びお目見え。

GA-8KNXP Ultra64 GIGABYTE「GA-8KNXP Ultra64」。“ハイエンド好き、デュアル好き”な人におすすめ

 4万5000円程度とハイエンドな価格ながら「コンシューマー向けでPCI-Xを搭載するマザーは少なく、狙いをつけているユーザーは確実にいる」(BLESS)という。

 デュアルBIOSはもちろん、独自開発のDual Power System(DPS2)もオンボード搭載。6本のメモリスロットもデュアルチャンネルに対応するなど、“デュアル好き”な同社のカラーを体現した仕様だ。チップセットはIntel 875PとHanceRapidsを採用し、ギガビットイーサネットや8chサウンドもサポートする。

 なお同ショップでは、CPUとマザーをセットで買うとショップ専用の商品券がもらえる「BLESS CROSS FIELDキャンペーン」を5月末まで展開している。

製品GIGABYTE「GA-8KNXP Ultra-64
入荷ショップ
BLESS4万5000円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう