世界に一つだけの柄――ロジクール、ホログラフィック加工の光学マウス

» 2004年04月26日 16時56分 公開
[ITmedia]

 ロジクールは、分解能800dpi、画像処理能力5.8Mピクセル/秒のオプティカルエンジンを搭載した光学式8ボタンマウス「MX510パフォーマンスオプティカルマウス」を5月14日に発売する。価格はオープンプライスで、同社オンラインストア価格は5280円(税込み)。

リフレクティブホログラフィック加工を施した光学式8ボタンマウス「MX510パフォーマンスオプティカルマウス」

 MX510は、同社製ハイエンド製品シリーズに採用されているMXオプティカルエンジンをチューンナップし、画像処理能力5.8Mピクセル/秒、加速性能15Gを実現した新MXオプティカルエンジンを搭載。また、大画面・高解像度ディスプレイでも少ないマウス移動量で操作でき、CGやCADのような緻密な作業にも適した800dpiの分解能を採用した。

 デザインは既存製品の「MX-500」を踏襲するが、光の反射具合で見え方が変わるリフレクティブホログラフィック加工を表面に施し、同じ柄は他に1つも存在しないというユニークな製品となっている。

 対応OSは、Windows XP/2000/Me/98、Mac OS X以降。インタフェースはUSBで、PS/2用変換アダプタが付属する。マウスボタンへの割り当てなどをカスタマイズできる最新版ユーティリティソフト「MouseWare 9.80」が同梱する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年05月23日 更新
最新トピックスPR

過去記事カレンダー