ニュース
» 2004年09月02日 19時46分 公開

オリジナルのプラネタリウム番組や太陽系フライトモードを装備──ステラナビゲータVer.7

アスキーソリューションズは、オリジナルのプラネタリウム番組や太陽系惑星空間を航行できる太陽系フライトモードを装備した天文シミュレーションソフトの最新版を10月8日に発売する。

[ITmedia]

 アスキーソリューションズは、アストロアーツが開発した天文シミュレーションソフトの最新版「ステラナビゲータVer.7」を10月8日に発売する。価格は1万5750円(税込み)。

「ステラナビゲータVer.7」のプラネタリウム番組画面

 新バージョンでは、有名なプラネタリウム解説者8名がナレーションを務めるオリジナルのプラネタリウム番組12本を収録。また、太陽系惑星空間を自在に航行できる太陽系フライトモードを新搭載し、ジョイスティックなどを使って高精度な星図の中を宇宙旅行できるようにした。ハレー彗星の大接近やアリストテレスが見た火星食といった古書に記された歴史上の有名な天文現象などを「お気に入り」に登録・再現できるようにインタフェースも改良されている。

 対応OSはWindows XP/2000/Me/98SE。

 また同社は、基礎的な天文知識や同ソフトのさまざまな使い方を習得できる「ステラナビゲータVer.7公式ガイドブック」や、同ソフト11本と公式ガイドブックを収録した「ステラナビゲータVer.7スクールパック11本組」も同時に発売する。

 公式ガイドブックは4725円、同ソフトと公式ガイドブックのセットは1万9950円、スクールパックは12万3900円(いずれも税込み)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう