ニュース
» 2004年09月09日 19時49分 公開

グラフィックス向けと一般ビジネス向けの19インチ液晶ディスプレイ2機種──ナナオ

ナナオは、グラフィックス用途と一般ビジネス用途にそれぞれ最適化した19インチ液晶ディスプレイ2機種を9月24日に発売する。価格はオープン。

[ITmedia]

 ナナオは、グラフィックス用途に最適化された1280×1024ドット(SXGA)表示対応19インチデジタル/アナログ液晶ディスプレイ「FlexScan L797」と、一般ビジネス用途向けのSXGA表示対応19インチデジタル/アナログ液晶ディスプレイ「FlexScan L788」を9月24日に発売する。価格はともにオープン。

グラフィックス用途に最適化された19インチデジタル/アナログ液晶ディスプレイ「FlexScan L797」

 FlexScan L797は、中間階調の応答速度に優れた最新液晶パネルを採用する。視野角は水平/垂直ともに170度と広く、視角を振ったときの色調やガンマ特性の変化も少ない。

 表示する画像の種類に適した画質を設定できるFineContrast/Auto FineContrast機能や、ガンマ補正機能、6色独立調整機能、色空間変換機能、輝度を短時間に安定させる輝度ドリフト補正機能などを搭載する。

 その他のスペックは、最大輝度280カンデラ/平方メートル、コントラスト比450:1、応答速度20msで、アナログとデジタルの2系統入力に対応する(インタフェースはDVI-I×2)。

引き締まった黒を表示できる19インチデジタル/アナログ液晶ディスプレイ「FlexScan L788」

 FlexScan L788は、コントラスト比1000:1のの最新液晶パネルを採用しており、引き締まった黒色を表示することが可能。視野角は水平/垂直ともに178度と広く、ベゼル幅が上下15ミリ/左右12.85ミリとスリムな狭額ベゼル設計のため、デュアルモニターや複数台を並べて同時に使用するタイリングモニターなどの用途にも適している。

 最大輝度は250カンデラ/平方メートル、応答速度は25msで、DVI-I×2を装備しており、アナログ/デジタル2系統入力に対応する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう