630万画素相当? の9980円デジカメ発売――エバーグリーン

» 2004年11月18日 20時56分 公開
[ITmedia]

 エバーグリーンはこのほど、同社通販サイト「上海問屋」にて、有効300万画素、カメラ内部の独自ソフトウェア処理により630万画素相当を実現するというデジタルカメラ「Genius P611 Slim」を発売した。価格は9980円。

photo Genius P611 Slim

 Genius P611 Slimは、300万画素CMOSを採用し、16Mバイトメモリを内蔵するデジタルカメラで、デジタル4倍ズーム機能、320×240ドット動画撮影機能、1.5インチ液晶モニター、SDメモリカードスロットなどを搭載する。

photo 本体裏面(左)、SDメモリカードスロットを搭載(右)

 本体サイズは89.5(幅)×56(高さ)×24(奥行き)ミリ、重量82グラム(本体のみ)。使用電源は単4乾電池×2。

 撮像素子は300万画素CMOS、カメラ内部の独自ソフトウェア処理により630万画素相当を実現するという。が、どのような仕組みで実現されるのかは不明。

 (11月19日追記)同社によると「内部ソフトウェアにより、画素補間処理を行うことで出力画素数を増加させる技術が採用されている」とのことで、三洋電機製デジカメ「DSC-MZ1」「Xacti DSC-J4」などで採用された「ピクトライズ」のような機能と思われる。

photo 本体に「6.3」という文字が確認できる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年07月13日 更新
  1. 「Echo Spot(2024年発売)」はスマートスピーカーでもなければスマートディスプレイでもない! 時計利用にフォーカスした新モデルを試す (2024年07月11日)
  2. 狭い場所でも作業しやすいサンワサプライのペン型マウス「400-MAWBT202」 ChromebookやiPadなどにつないでみた結果 (2024年07月11日)
  3. 日本HP社長も愛用のHyperXブランドから新型キーボード/マウス/バックパックが登場! 実機を試して分かったこと (2024年07月12日)
  4. GPUの「レイトレーシング処理」改良の歴史をひもとく【GeForce RTX 30シリーズ編】 (2024年07月12日)
  5. 新型「Fire TV Stick 4K」と「Fire TV Stick 4K Max」はどちらを選べばいい? ポイントをチェック! (2023年10月13日)
  6. “デスクトップSSD”のメリットとは? 写真の保存に関する不安 (2024年07月11日)
  7. 実は安い? 正当進化なカラー電子ペーパー端末「BOOX Go Color 7」は、快適な読書体験ができるオススメな1台 (2024年07月10日)
  8. まだ間に合う! Steamで「Steamサマーセール2024」開催中! 最大90%以上オフのタイトルも (2024年07月08日)
  9. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
  10. ロジクール、実売6000円台のワイヤレスキーボード+マウスセット (2024年07月11日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー