ニュース
» 2004年12月03日 18時14分 公開

ペガシス、ハイエンドユーザー向けDVDオーサリングソフト「DVD-Lab」

ペガシスは、ハイエンド向けのDVDオーサリングソフト「DVD-Lab」日本語版を12月24日に発売する。価格は1万5800円。

[ITmedia]

 ペガシスは12月3日、ハイエンドユーザー向けのMediaChance製DVDオーサリングソフト「DVD-Lab(ディーブイディー ラボ)」日本語版を発表、12月24日より発売する。価格は1万5800円(税込み)。

photo DVD-Lab

 DVD-Lab日本語版は、北米や欧州を中心に強い人気があるハイエンド向けのDVDオーサリングソフトで、2003年発売された本国版を日本語ローカライズ化したもの。同機能を持つソフトと異なり、ユーザーインタフェースを自由に再構成することが可能となっているのが特徴となる。マルチディスプレイにも対応し、ユーザーごとの使用環境に合わせられることにより効率の高い作業環境を得ることができる。

 またDVDメニュー編集機能は、メニュー内に配置するオブジェクトの形状やメニュー間移動のトラジション、サムネイルのモーションレンダリングなどの高度な機能も備える。

 同梱ソフトとして、CD/DVDライティングソフト「RecordNow! Version7.3」、MPEGエンコードソフト「TMPGEnc DVD Source Creator2.1」が付属する。

 対応OSはWindows XP/2000 Professional。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう