ニュース
» 2004年12月06日 18時40分 公開

52倍速記録対応の内蔵CD-RWドライブ――ロジテック

ロジテックは、52倍速CD-R記録対応の内蔵CD-RWドライブを発売した。価格は7400円。

[ITmedia]

 ロジテックは、CD-Rの52倍速書き込みに対応した内蔵型CD-R/RWドライブ「LCW-BA52AK」を発売した。価格は7400円(税抜き)。

photo LCW-BA52AK

 LCW-BA52AKは、CD-R記録は最速クラスとなる52倍速書き込み、CD-RW記録は32倍速書き換えに対応するCD-RWドライブ。

 CDへの高速記録性能のほか、奥行きサイズを従来比で約16.3ミリ短い177ミリを実現し、スリム型ケースやキューブ型ケースなどコンパクトなケースへの設置や、ケーブル取り回しを容易にできるなどのメリットも挙げられる。

 OSシャットダウン時にセットされたままのメディアを検知して、自動的にトレイを排出するオートイジェクトユーティリティ「Logitec イジェクトコントローラ」、ライティングソフトとして「WinCDR Lite」などがバンドルされる。

 対応OSは、Windows XP/2000 Professional/NT 4.0 SP4以降/Me/98。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう