ニュース
» 2005年02月10日 16時51分 公開

センチュリー、シリアルATA対応の外付けHDD機器「これdo台」新モデル

センチュリーは、HDダイレクトコピーに対応した外付けHDD機器「これdo台」のシリアルATA対応モデルを発売した。価格は2万2800円。

[ITmedia]

 センチュリーはこのほど、HDのダイレクトコピー機能に対応した外付けHDD機器「これdo台」シリーズの新製品となる、シリアルATA対応モデル「これdo台ヒーロープラス」を発売した。価格はオープン、予想実売価格は2万2800円(税込み)。

photo これdo台ヒーロープラス

 これdo台ヒーロープラスは、シリーズ製品の「これdo台ヒーロー」にSerial ATA接続アダプタ×1をセットしたパッケージで、2.5インチ/3.5インチのIDEおよびSerial ATA HDDを2台接続し、PC不要でダイレクトにコピーを行なうことが可能となっている。

 またPCとの接続時には、2台のHDDをそのまま認識させるスタンダードモードのほか、疑似RAID1機能を使用できるミラーモード、2台のHDD容量を1台のHDDとして扱うコンバインモード、2つのディスク内容を比較をするコンペアモード、2つのディスクを同時にベリファイチェックするディスクチェックモード、ディスクの内容を完全に消去するデータイレースモードなどが利用可能。

 インタフェースはUSB2.0×1、IEEE1394×2。対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional(SP3)/XP、MacOS X 10.1〜10.3(Mac OSはIEEE1394のみ対応)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう