ニュース
» 2005年03月10日 15時08分 公開

ボーズ、PC向けの近接視聴対応マルチメディアスピーカー

ボーズは、PC接続時のニアフィールドリスニング向けに最適化された、アンプ内蔵のマルチメディアスピーカー「Companion 2」を発表した。価格は1万5540円。

[ITmedia]

 ボーズは3月10日、PC接続時のニアフィールドリスニング向けに最適化された、アンプ内蔵のマルチメディアスピーカー「Companion 2」を発表、3月17日より発売する。ダイレクト通販のみの限定商品となり、価格は1万5540円(税込み)。

photo Companion 2

 Companion 2は、アンプ内蔵の小型スピーカーで、本体サイズは88(幅)×193(奥行き)×190(高さ)ミリの省スペース設計。卓上での使用に合わせた最適化がなされており、至近距離でも豊かな臨場感と音場感を作り出す「N.F.S.E.(Near-Field Spacious Enhancer)」を搭載する。

 インタフェースはアナログ音声入力×2、ヘッドホン出力×1。消費電力は12ワット(待機時5ワット以下)となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう