速報
» 2005年03月11日 09時06分 公開

CeBIT 2005:SanDisk、指紋認識搭載のUSBストレージ

SanDiskはCeBITで、指紋認識機能付きUSBフラッシュメモリを発表した。

[ITmedia]

 SanDiskは3月10日、独ハノーバーで開催のCeBITで、指紋認識によるセキュリティを組み込んだ携帯型USBフラッシュメモリストレージデバイス「Cruzer Profile」を発表した。

 Cruzer Profileは本体に指紋の画像を保存し、記録したデータに本人しかアクセスできないようにする。さらに、携帯式パスワードマネジャーも提供してセキュリティを強化している。

photo

 USB 2.0に対応し、サイズは60×24×14ミリと、板ガムほどの大きさ。容量512Mバイトと1Gバイトの2種類が発売される。LEDを2つ備え、1つはUSBとデータ伝送状況、もう1つは指紋認識状況を示す。

 4月中旬に出荷予定で、価格は512Mバイト版が99.99ドル、1Gバイト版は199.99ドル。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう