ニュース
» 2005年03月14日 21時52分 公開

サーマルティク、水冷・ファンレスにも対応する多機能タワーケース

サーマルティクは、空冷および水冷・ファンレスにも対応し、オプションによりBTXもサポートする多機能タワーケース「Kandalf」「Armor」の2製品を発表した。

[ITmedia]

 サーマルティクはこのほど、空冷および水冷・ファンレスにも対応し、オプションによりBTXもサポートする多機能タワーケース「Kandalf(VA9000SWA)」「Armor(VA8000BWS)」の2製品を発表、3月18日より発売する。価格はオープン、予想実売価格はKandalfが3万円前後、Armorが3万2000円前後。

photo Kandalf(左)、Armor(右) いずれもシルバーとブラックの2色を用意する

 Kandalf、およびArmorは空冷、水冷、ファンレスの3タイプの冷却に対応するタワーケースで、Micro ATX、ATX、Extend ATXに標準で対応するほか、オプションによりBTXマザーもサポートする。

 両モデルともに、サイドパネルには内部が透けて見える透明窓を装備。ドライブベイは5インチ×10、3.5インチ×2、3.5インチシャドウベイ×6が利用可能。拡張スロットは7本が利用可能となっている。

 ケース材質はKandalfがアルミ製、Armorがはフロント部がアルミ製、シャーシが電気亜鉛メッキ鋼板製となっている。本体サイズはいずれも220(幅)×560(奥行き)×530(高さ)ミリ。重量はKandalfが10.1キロ、Armorが16.2キロとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう