ニュース
» 2005年03月23日 11時50分 公開

地震被害に対しメディア復旧サービス半額に――大塚商会

大塚商会は、福岡県西方沖地震によるコンピュータ被害に対し、記憶メディア復旧サービスを通常価格の半額で提供する。

[ITmedia]

 大塚商会は3月23日、福岡県西方沖地震によるコンピュータ記憶媒体への被害に対し、同社記憶メディア復旧サービスを通常価格の半額で提供すると発表した。

 対象地域は福岡・佐賀の2県、提供期間は2005年4月8日まで。

 このメディア復旧サービスは、ONTRACK/ワイ・イー・データとの技術提携により1995年より提供しているもので、地震、火災、台風、停電などの災害やウイルス被害、操作ミスなどでデータが読み出せなくなった装置や媒体からデータファイルを復旧する。復旧率は論理障害で94%、物理障害で80%に達するとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう