ニュース
» 2005年05月26日 14時00分 公開

ソニック、メディア統合ライティングソフト「Easy Media Creator 7+」

ソニック・ソルーションズは、統合型ライティングソフト「Easy Media Creator 7+」を発表した。価格は1万2500円。

[ITmedia]

 ソニック・ソルーションズは5月26日、統合型ライティングソフト「Easy Media Creator 7+」を発表、6月10日より発売する。価格は1万2500円(税込み)。

photo Easy Media Creator 7+

 Easy Media Creator 7+は、CDライティングソフト「Easy CD Creator」の流れをくむシリーズ最新版となる製品で、CD/DVDのライティング機能のほか、フォトデータ、ビデオデータ、音楽データ用の各アプリケーションをシームレスに統合する。

 新機能として、バックアップソフト「Backup MyPC Deluxe 6」、DVDスライドショー作成ソフト「MyDVD Slideshow」、DVD再生ソフト「CinePlayer」の各アプリケーションを搭載する。

 仮想化ソフトを搭載しており、ディスクイメージをHDD上にマウントすることが可能。また、データの暗号化やパスワード付きディスクの作成もサポートされている。

 製品ラインアップとして、通常版の他に有償サポートサービス(2案件)が付属する「Easy Media Creator 7+ 有償サポート2案件付版」もリリースされる。価格は1万7000円(税込み)。

 対応OSはWindows 2000 Professional(SP4以降)/XP(SP1以降)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう