ニュース
» 2005年06月09日 13時30分 公開

“亀山パネル”32インチ液晶TV採用のAVセンターPC発表――シャープ

シャープは、32インチ液晶TV/HDD内蔵DVDレコーダー/デスクトップPCの1台3役をこなすAVセンターPCを6月下旬より発売する。価格は33万円前後。

[ITmedia]

 シャープは6月9日、液晶TV/HDD内蔵DVDレコーダー/デスクトップPCの1台3役をこなすAVセンターPC「Mebius PC-TX32J」を発表、6月下旬より順次発売する。価格はオープンプライス、予想実売価格は33万円前後。

photo 32インチ液晶TVを採用した「Mebius PC-TX32J」
photo 本体は、ほとんどAV機器といった横置きデザインが採用された

 PC-TX32Jは、32インチの液晶TVをディスプレイとし、本体はAV機器ふうの横置きデザインを採用するAVセンターPC。CPUにCeleron D 335(2.80GHz)を採用し、512Mバイト DDR SDRAM、250GバイトHDD、光学ドライブに2層メディア対応DVDスーパーマルチドライブを搭載する。

photo

 TV機能は、PC側にPCI内蔵タイプのTVチューナーを備えるほか、通常の液晶TVと同等機能を持つTVチューナー内蔵ディスプレイにて単独でのTV視聴が可能となっている。PC側のTV機能も高画質化回路をリファインし、視聴だけでなく録画再生もくっきり鮮やかに表示させるデュアルファイン・テクノロジを採用した。

 付属の32インチ液晶TVは、応答速度12ms、輝度500カンデラ/平方メートル、コントラスト比800:1の通称「亀山パネル」(三重県亀山市のシャープ亀山工場で生産された液晶パネル)を採用する。視聴環境に応じて最適な明るさ調整を行う「明るさセンサー」、TVやDVD・映画など映像ソースの特性に応じて画質を調整する「画質プリセットモード」ほか、TV側にも3次元Y/C分離、ノイズリダクション、ゴーストリダクションなどの高画質化回路が搭載される。

photo

 ディスプレイ表示におけるマルチ画面機能は従来モデルより強化され、TV画面内にPC画面を小さく表示させる「TV in PC」や、PC画面の一部でTV画面を表示させる「PC in TV」などに対応する。

photo 利用シチュエーションはこのような感じ。液晶TVとDVD/HDDハイブレッドレコーダー……ではなく、あくまでPCである。

 リモコン機能も従来のAV機能付きPCモデルより強化され、番組表へのダイレクトボタンや、録画リストへのダイレクトボタンなどを装備し、PCの存在をいい意味で感じさせないAV機器感覚でのシームレスな操作が行えるとしている。

photo TV操作のほか、PC機能の操作ができるワイヤレスマウス機能や各種ショートカットが用意される付属リモコン
photo このリモコン操作により、TV画面+PC小画面(左)、その逆といったPIP機能、2画面表示(右)といった操作も行える

 PC-TX32Jの主な仕様は以下の通り。

製品名Mebius PC-TX32J
CPUCeleron D 335(2.80GHz)
メモリ512Mバイト
HDD250Gバイト
光学ドライブ2層対応DVDスーパーマルチドライブ
ディスプレイ1360×768ドット表示対応 32インチワイド液晶(TVチューナー内蔵)
通信100BASE-TX
インタフェースUSB2.0×4、IEEE1394×2、4in1対応メモリカードスロット(SD/スマートメディア/メモリースティック/CF)、アナログD-Sub×1、S/PDIF×1、ライン出力、マイク入力、S-Video出力、RCAビデオ出力
スピーカーサブウーファー付属、総合出力20ワット
本体サイズ439(幅)×326(奥行き)×61(高さ)ミリ(本体)
重量約7.1キロ(本体)
価格オープンプライス(予想実売価格:33万円前後)
発売日2005年6月24日

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう