ニュース
» 2005年06月15日 16時34分 公開

日立製作所、セキュリティチップ搭載可能なオフィス向けデスクトップPC

日立製作所は、セキュリティチップ搭載にも対応するスリム筐体採用のオフィス向けデスクトップPC「FLORA 350W」の新モデルを発表した。BTOによるカスタマイズに対応、基本モデル価格は13万200円から。

[ITmedia]

 日立製作所は6月15日、セキュリティチップの搭載にも対応するスリム筐体採用のオフィス向けデスクトップPC「FLORA 350W」の新モデル「FLORA 350W(DE8)」を発表、6月20日より順次発売する。BTOによるカスタマイズに対応、基本モデル価格は13万200円から。

photo FLORA 350W(DE8)

 FLORA 350W(DE8)は、スリムタワー筐体を採用するオフィス向けデスクトップPCで、マザーボードにIntel 915G Expressチップセット搭載製品を採用し、CPUにPenitum 4 531(3GHz)/同541(3.2GHz)/同561(3.6GHz)を搭載可能としている。

 メモリは基本モデルでPC2-4200 DDR2 SDRAMを256Mバイト、HDDはSerial ATA 40Gバイトを搭載。光学ドライブとしてCD-ROMドライブを内蔵する。

 カスタムメイドにより、TPM採用のセキュリティチップを搭載可能。HDDを暗号化するとともに、暗号キーをセキュリティチップに保管することにより、より安全性の高いデータ保護とアクセス管理を行うことができる。

 FLORA 350W(DE8)シリーズの基本モデルと価格は以下の通り。

型名PC8DE8-XGC111120PC8DE8-XGB111120PC8DE8-XGA111120
OSWindows XP Professinal SP2
CPUPenitum 4 561(3.6GHz)Penitum 4 541(3.2GHz)Penitum 4 531(3GHz)
メモリ(最大)PC2-4200 DDR2 SDRAM 256Mバイト(2Gバイト)
HDDSerial ATA 40Gバイト
光学ドライブCD-ROM
通信10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T
価格(税込み)18万8550円14万2800円13万200円
出荷時期2005年6月20日2005年7月20日

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう