ニュース
» 2005年07月08日 15時39分 公開

フォーカル、PCレスでDVカメラの録画データを記録できるHDD

フォーカルポイントコンピュータは、PCレスでDVカメラで録画したデータを記録できるHDD「CitiDISK DV」シリーズを発売する。

[ITmedia]

 フォーカルポイントコンピュータは、DVカメラを接続して録画データを記録できるHDD「CitiDISK DV」シリーズを8月上旬に発売する。ラインアップは40G/60G/80G/100Gバイトの4種類。

100Gバイトモデル

 同シリーズは、DV端子付きビデオカメラをFireWire経由で接続、撮影データをリアルタイムに取り込めるもの。ビデオカメラのRECボタンに連動して、録画、停止の操作が行える。録画データのフォーマットは、QuickTime MOV(.mov)、Windows AVI2 (.avi)、Raw DV(.dv)の形式に対応する。

 最長80分駆動するリチウムポリマーバッテリーを搭載し、バッテリー充電はFireWire経由でPCまたはMacintoshから行えるほか、付属のACアダプタも利用できる。

 HDD内に最後に取り込んだデータをビデオカメラの液晶画面でプレビューできる「クイックレビュー」機能を搭載したほか、ワンタッチでHDD内部のデータを消去できる「クイックイレース」ボタンを備えた。また、内部への衝撃を軽減するショックプロテクション機構を施している。

 もちろん通常の外付けHDDとしての利用も可能だ。容量は40G/60G/80G/100Gバイトの4種類で、価格はそれぞれ7万1400円、7万5600円、8万1900円、9万2400円。本体サイズは約77(幅)×25(高さ)×136(奥行き)ミリ、重量約283グラム。ベルトクリップが付いた専用ポーチを付属する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう