ニュース
» 2005年07月12日 12時56分 公開

日本HP、TV機能付きで5万円台のデスクトップPC

日本ヒューレット・パッカードは、CPUにSempron 3000+を搭載し、TVキャプチャーカードを標準で内蔵するデスクトップPCを発表した。価格は5万9850円より。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカードは7月12日、CPUにSempron 3000+を搭載し、TVキャプチャーカードを標準で内蔵するデスクトップPC「HP Business Desktop dx5150 MT/CT カスタムメイドTVモデル」(以下「dx5150 TV」)を発売した。本体のみのモデル、および各種ディスプレイとのセットモデルを用意、価格は5万9850円から(税込み)。

photo dx5150 MT/CT

 dx5150 TVは、廉価モデルながら標準でハードウェアエンコード対応のTVキャプチャーカードとなるELSA製「EX-VISION 1500TV」を内蔵するマイクロタワー筐体採用のデスクトップPC。マザーボードにATI RADEON XPRESS 200チップセット搭載製品を採用、CPUにSempron 3000+を搭載する。

 搭載メモリはPC3200 DDR SDRAM 256Mバイト、HDDはSerial ATA 40Gバイト。光学ドライブとしてDVDコンボドライブを内蔵する。

 また同モデルの発売を記念して、無償にてHDDを80Gバイト、光学ドライブをDVD±RWドライブへアップグレード適応できる「ハードディスクドライブ&オプティカルドライブ・ダブルアップキャンペーン」が実施される。キャンペーン期間は7月26日まで。

 dx5150 TVの主な仕様と価格は以下の通り。

製品名HP Business Desktop dx5150 MT/CT カスタムメイドTVモデル
OSWindows XP Home Edition SP2
CPUAMD Sempron 3000+
マザーボードATI RADEON XPRESS 200チップセット搭載製品
メモリPC3200 DDR SDRAM 256Mバイト
HDDSerial ATA 40Gバイト
光学ドライブDVDコンボドライブ
グラフィックスオンボード(ATI RADEON 9600)
サウンドチップセット内蔵(AC97準拠)
キャプチャーカードELSA製 TVキャプチャーカード「EX-VISION 1500TV」
通信10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T
主なインタフェースUSB2.0×8、IEEE1394×2、シリアル、パラレル、PS/2×2、ヘッドフォン出力、マイク入力、ラインイン、ラインアウト
本体サイズ 175(幅)×414(奥行き)×368(高さ)ミリ
重量約10.8キロ


製品ラインアップ価格(税込み)
スタンダード(モニタなし) 5万9850円
SHARP製 17インチ液晶ディスプレイ「BL-173AHP」セット 8万9880円
SHARP製 TV機能付き15インチ液晶ディスプレイ「BL-M15X1」セット9万9960円
SHARP製 TV機能付き17インチ液晶ディスプレイ「BL−M17W1セット11万5500円
SHARP製 TV機能付きワイド23インチディスプレイ「IT-TV IT-23M1」セット 16万8000円
ナナオ製 17インチ液晶ディスプレイ「FlexScan M170-BK」セット 11万5500円
ナナオ製 19インチ液晶ディスプレイ「FlexScan M190-BK」セット 12万9990円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう