アジェンダ、年賀状作成ソフト「宛名職人」の2006年バージョン

» 2005年09月01日 15時51分 公開
[ITmedia]

 アジェンダは9月1日、年賀状作成ソフト「宛名職人2006」、Mac版「宛名職人ver.13」、「宛名職人 Classic 戌」の発売を発表、10月7日より発売を開始する。

photo 宛名職人2006DVD版(左)、宛名職人ver.13各シリーズ(右)

 宛名職人2006は、宛名印刷・裏面デザインが行える年賀状作成ソフト。今回のバージョンでは、市町村合併への対応を強化、作成済みの住所録を合併前の住所から新住所のデータに手軽に変換する機能、住所録ファイルへのパスワード設定機能、QRコード付き年賀状作成機能により携帯電話で地図を表示できる「iMapFan用QRコード」作成/印刷機能を搭載した。

 ほか付属素材・ツールとして、新作イラストを含む1万点以上の素材、増量された写真入り年賀状テンプレート、新たに3書体追加された人名外字フォント、年賀状をスキャナーで取り込み、はがきデータを管理できる「デジタルはがきファイル」などが付属される。。対応OSはWindows 98/Me/2000/XP。

 Macintosh版は、Windows版と同等の機能に加え、特典としてフルカラーのイラスト見本帳が付属される。Mac OS X 10.4のSpotlightに対応し、該当ファイルをすばやく検索できる機能を備える。対応OSはMac OS 9.2/Mac OS X 10.1以降。

 宛名職人 Classic戌は、MacOS 9.1以下のClassic環境で利用できる年賀状作成ソフトで、ダウンロードのみでの販売となる。2006年戌年用新作イラスト素材や新たな外字フォント、最新版住所データなどが収録される。対応OSはMac OS 8.1以降〜9.1。

 製品のラインアップと価格は以下の通り。

製品名 価格
宛名職人2006 Premium CD版/DVD版 3570円
宛名職人2006 Premium ダウンロード版 2625円
宛名職人 Ver.13 CD版/DVD版 8190円
宛名職人 Ver.13 アップグレードCD版/DVD版 5040円
宛名職人 Classic戌ダウンロード版 3150円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年03月01日 更新
  1. キター! VAIO type Uライクなスライドキーボード搭載の「AYANEO SLIDE」をセットアップしてみた 中年のハートを鷲づかみする外箱も魅力的 (2024年02月29日)
  2. NVIDIAの最新GPUをいち早く搭載! 「G-Tune DG」のGeForce RTX 4070 SUPERモデルを検証 (2024年02月29日)
  3. デル、Thunderbolt 4接続にも対応した曲面34型/40型ディスプレイ「U3425WE」「U4025QW」の国内販売を開始 (2024年02月28日)
  4. デルがメインストリームPC「Inspiron」の新モデルを発表 ビジネス向け「Vostro」の事実上の後継に (2024年02月27日)
  5. まるでMac miniのような小型で明るいプロジェクター「Dangbei Atom」を試して分かったこと (2024年02月28日)
  6. ゲオがGoogle TV搭載「4Kチューナーレス液晶TV」を発売 43型/50型の2サイズで約3.3万円から NetflixやAmazon Prime Videoも視聴可 (2024年02月29日)
  7. 生成AI活用の幼児向け新サービス「AIしまじろう」が登場 ベネッセとソフトバンクが共同開発した理由は (2024年02月28日)
  8. IntelがvPro対応「Core Ultraプロセッサ(シリーズ1)」「Coreプロセッサ(第14世代)」を発表 (2024年02月28日)
  9. 魅惑のスライドキーボード付きポータブルゲーミングPC「AYANEO SLIDE」はノートPCの代わりとしてビジネス利用できるのか? (2024年01月23日)
  10. ASUS、M.2スロットも利用できるGeForce RTX 4060 Ti搭載グラフィックスカード (2024年02月29日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー