ニュース
» 2005年09月02日 13時00分 公開

IBS、無線LANスポット検知機能付きのUSB無線LANアダプタ

アイ・ビー・エス・ジャパンは、無線LANスポット検知機能付きのUSB無線LANアダプタ「TEW-429UB」を発表した。価格は9980円前後。

[ITmedia]

 アイ・ビー・エス・ジャパンはこのほど、無線LANスポット検知機能付きのUSB無線LANアダプタ「TEW-429UB」を発表した。発売予定時期は9月下旬となっており、価格はオープン、予想実売価格は9980円前後。

photo TEW-429UB

 TEW-429UBは、IEEE802.11b/g対応のUSBスティックタイプの無線LANアダプタで、USB2.0接続に対応する。

 周囲の無線状況を確認可能な無線LANホットスポット検知機能を内蔵しており、IEEE802.11b/gのアクセスポイントを検知可能。内蔵の液晶パネルでホットスポットのSSID、チャンネル、セキュリティ(WPA/WEP)の有無、信号強度などを確認することができる。

 バッテリとしては充電型リチウムイオン電池を内蔵し、USB接続時に自動充電が行われる。

 本体サイズは28.6(幅)×97.3(奥行き)×14(高さ)ミリ、重量は30グラム。対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP/2003 Server。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう