ニュース
» 2005年09月02日 20時01分 公開

ブルーテーク、Bluetooth対応マウス/アダプタ/ヘッドセット発売

ブルーテークは、Bluetooth対応ワイヤレス光学マウス、USB接続のClass 1Bluetoothアダプタ、ヘッドセットの3モデルを9月中旬より発売する。

[ITmedia]

 ブルーテークは9月2日、Bluetooth対応ワイヤレス光学マウス「BT510」、USBアダプタ「BT0007Si」、ワイヤレスヘッドセット「BT400G5」の3製品を、9月中旬より発売すると発表した。

photo 「BT510」。ホワイト/ブラックの2色が用意される

 BT510は、800dpi光学センサーを採用し、HIDプロファイルに対応するBluetooth機器間で使用できるワイヤレスホイールマウス。Bluetooth v1.2準拠で、パワークラスはClass 2。使用可能範囲は10メートル。

 本体サイズは57.6(幅)×94.1(奥行き)×33.2(高さ)ミリ、重量62グラム。使用電源は単4乾電池×2ないしUSBバスパワー。対応OSはWindows 2000 Professional/XP、MacOS X 10.2.6以降。

photo BT0007Si

 BT0007Siは、USB接続タイプのBluetoothアダプタ機器。マウス・キーボード・携帯電話のほか、オーディオプロファイルにも対応(Windows環境のみ)する。パワークラスはClass 1で、最大100メートル、実効距離でも50メートルを超える通信範囲となる。

 対応プロファイルは、GAP(Generic Access Profile)/SDAP(Service Discovery Application Plofile)/SPP(Serial Port Profile)/LAP(LAN Access Profile)/DUN(Dial-up Networking profile)/FAX(FAX profile)/FTP(File Transfer Profile)/HID(Human Interface Device profile)/HCRP(Hardcopy Cable Replacement Profile)/BIP(Basic Image Profile)/OPP(Object Push Profile)/SYNC(Synchronization profile)/PAN(Personal Area Networking profile)/A2DP(Advanced Audio Distribution Profile)/HSP(Headset Profile)。

 Bluetooth機器の検索や登録、変更、接続、切断作業が行えるユーティリティ「Blue Soleil」が付属する。

 本体サイズは19(幅)×49(奥行き)×10(高さ)ミリ、重量10グラム。対応OSはWindows 2000 Professional/XP。

photo BT400G5

 BT400G5は、Bluetooth対応携帯電話などで使用可能なBluetoothヘッドセット。Bluetooth V1.1準拠でパワークラスはClass 2(有効範囲:約10メートル)。本体に高感度チップアンテナ、待ち受け250時間/連続使用5時間のリチウムイオン充電池が内蔵される。

 対応プロファイルはHFP(Hands Free Profile)/HSP(Head Set Profile)で、最大6デバイス分のペアリングが可能。

 本体サイズは53(幅)×82(奥行き)×24(高さ)ミリ、重量20グラム。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう