ニュース
» 2005年10月06日 13時00分 公開

キヤノン、実売5万円台のA4カラーレーザープリンタ「LBP5000」

キヤノン販売は、クラス最小レベルの省スペース筐体を採用するA4カラーレーザープリンタ「LBP5000」を発表した。価格は7万4800円、予想実売価格は5万9800円前後。

[ITmedia]

 キヤノン販売は10月6日、小型筐体を採用するA4カラーレーザープリンタ「LBP5000」を発表、10月中旬より発売する。価格は7万4800円(税抜き)で、予想実売価格は5万9800円前後(税込み)の見込み。

photo LBP5000

 LBP5000は、A4プリントをサポートするUSB2.0接続対応カラーレーザープリンタで、解像度9600dpi相当×600dpiでのカラー印字が可能。4連タンデム方式の印字エンジンを搭載し、印字速度はカラー/モノクロともに8枚/分となっている。

 交換用レーザートナーはイエロー/シアン/マゼンダ/ブラックの計4種となっており、ランニングコストはカラー時16.3円/枚、モノクロ時3.1円/枚としている。

photo レーザートナーはフロント部パネルの開閉により取り出しが可能で、省スペース性とメンテナンス性に優れた作りとなっている

 給紙カセットは標準で250枚で、オプションのペーパフィーダにより最大500枚の給紙に対応。また、オプションで10BASE-T/100BASE-TX対応LAN、および無線LANプリントにも対応する。

 本体サイズは407(幅)×365(奥行き)×376(高さ)ミリ、重量は約16キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう