ニュース
» 2005年10月06日 15時54分 公開

NEC、高さ16.5センチの高速A4モノクロレーザープリンタ「マルチライタ1150」

日本電気は、コンパクト筐体を採用するA4モノクロレーザープリンタ「マルチライタ1150」を発表した。価格は3万9800円。

[ITmedia]

 日本電気は10月6日、薄型コンパクト筐体を採用するA4モノクロレーザープリンタ「マルチライタ1150」を発表、10月13日より出荷を開始する。価格は3万9800円。

photo マルチライタ1150

 マルチライタ1150は、最高20枚/分の高速出力に対応するA4モノクロレーザープリンタ。コンパクトエンジンの採用によって従来機よりも本体の高さを4割減らした、高さ165ミリの薄型サイズを実現している。

 高速RISCチップによるデータ処理の高速化と、高速エンジンの搭載によって印字スピードの向上が図られた。またウォームアップ時間は21秒、ファーストプリント時間は約10秒に短縮されており、「1枚だけ素早く出力したい」といったニーズにも対応する。

 給紙部は本体に収納可能なカセットタイプを採用、給紙枚数は最大250枚。厚紙のトレイ給紙に対応しており、坪量161グラム/平方メートルまでの厚紙、およびハガキをカセットから給紙できる。

 最大出力解像度は600×600dpi(2400dpi相当×600dpi印字に対応)。インタフェースとしてUSB2.0/パラレルを標準装備するほか、オプションで10BASE-T/100BASE-TXにも対応する。本体サイズは 371(幅)×361(奥行き)×165.5(高さ)ミリ、重量は約6.5キロ(トナーカートリッジ含む)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう