ニュース
» 2005年11月17日 19時03分 公開

アクシス、双方向音声対応のネットワークカメラ

アクシスコミュニケーションズは、双方向の音声通信が可能な屋内専用ネットワークカメラ「AXIS 210A Network Camera」を発表した。価格は6万3000円。

[ITmedia]

 アクシスコミュニケーションズはこのほど、双方向の音声通信が可能な屋内専用ネットワークカメラ「AXIS 210A Network Camera」を発表、11月21日より発売する。価格は6万3000円(税込み)。

photo AXIS 210A Network Camera

 AXIS 210A Network Cameraは、プログレッシブCCDセンサーを採用し、640×480ドット(VGA)/最大30フレームでの画像配信を可能とするネットワークカメラ。PoE対応によりEthernetケーブル経由での電源供給に対応、AC電源レスでの動作も可能となっている。

 双方向の音声通話に対応するのも特徴で、全二重/半二重のほか、単方向や音声オフなどの設定も行える。

 映像コーデックとしてはMotion JPEGおよびMPEG-4に対応。ネットワーク帯域幅に応じて画像圧縮方式と圧縮レベルの選択ができる。

 モーション検知やスケジューリングなどをトリガとした、高度なイベント管理機能を装備。またセキュリティ機能として、アクセスするIPアドレスの制限が可能なほか、画像内から録画したくないエリアを指定して隠す「プライバシーマスキング」機能も備えている。

 本体サイズは38(幅)×88(奥行き)×151(高さ)ミリ、重量は368グラム(外部電源除く)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう