ニュース
» 2005年11月28日 14時21分 公開

パイオニア、「DVR-A10-J」向けファーム公開

パイオニアは、DVDスーパーマルチドライブ「DVR-A10-J」向け新ファームウェアを公開した。内容は各種メディアへの記録品質向上、DVD-R DLマルチボーダー記録時不具合修正など。

[ITmedia]

 パイオニアは11月28日、記録型DVDドライブ「DVR-A10-J」向けファームウェアVersion.1.37を公開した。同社サイトよりダウンロードが可能となっている。

 主な変更点は以下の通り。

  • DVD+R 16倍速記録対応新ディスクをサポート(12x writing:PRODISC製, NSD製)
  • DVD+RW 8倍速記録対応新ディスクをサポート(6x writing:MKM製)
  • DVD-RAM 3倍速記録対応新ディスクをサポート(3x writing:MATSUSHITA製)
  • DVD-Rライト品質向上
  • DVD-RWライト品質向上
  • DVD-R DLリード品質向上
  • DVD-RAMリード/ライト品質向上
  • DVD+Rライト品質向上
  • DVD+RWライト品質向上
  • DVD+R DLリード/ライト品質向上
  • CD-Rリード品質向上
  • CD-RWリード/ライト品質向上
  • DVD-R DLディスクにマルチボーダー記録を行った際の不具合を修正
  • 特定のアプリケーション使用時に、場合によりDVD-R/+Rディスクに記録できなくなる不具合を修正

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう