ニュース
» 2006年01月11日 12時00分 公開

エプソンダイレクト、Intel Core Duoノート/Pentium D 9xx搭載ハイエンドモデルなど2006年新モデル発表 (1/2)

エプソンダイレクトは、ハイエンドデスクトップ「Endeavor Pro3500」、ハイエンドノートPC「Endeavor NT9500pro」など新製品3モデルを発表した。

[ITmedia]

 エプソンダイレクトは1月11日、ハイエンドデスクトップ「Endeavor Pro3500」、ハイエンドノート「Endeavor NT9500pro」、A4モバイル「Endeavor NT550」、およびスリム筐体「Endeavor MR2100」シリーズの新色を発表、同日より順次受注、出荷を開始する。最小構成例価格はPro3500が12万4950円、NT9500Pro(15インチ液晶モデル)が17万100円、NT550が10万7100円から(いずれも税込み)。

Pentium D 9xx+ハイエンドグラフィックスカードも選択可能な「Endeavor Pro3500」

Endeavor Pro3500

 Endeavor Pro3500は、Pro3300の後継機にあたる、同社では最速フラッグシップのデスクトップPCで、Intel 975G Express+ICH7Rチップセットを採用する。CPUはPentium D 920(2.80GHz)〜950(3.40GHz)/4 630(3.00GHz)〜660(3.60GHz)が選択できる。

 PCI Express x16を2スロット装備、ATI CrossFireに対応する。ほかグラフィックスカードとして、GeForce 6200TC、同6600GT(128Mバイト)、同7800GTX(256Mバイト)、RADEON X1800XL(256Mバイト)/同X1800XT(512Mバイト)搭載モデルの選択も可能となっている。

製品名Endeavor Pro3500
OSWindows XP HomeEdition SP2/Professional SP2/Professional x64 Editionから選択
チップセットIntel 975X Express+ICH7R
CPUPentium D 920(2.80GHz)〜950(3.40GHz)/4 630(3.00GHz)〜660(3.60GHz)から選択
メモリ/ソケットPC2-5300 デュアルチャンネル DDR SDRAM 521Mバイト〜4.0Gバイト PC2-4200 デュアルチャンネル DDR SDRAM 6.0Gバイト〜8.0Gバイトから選択 DIMMソケット(240ピン)×4(同容量2枚1組で使用)
HDD80〜500Gバイト(シリアルATAII、4基内蔵可能)/500Gバイト〜2Tバイト(シリアルATAII RAID0)/400〜500Gバイト(シリアルATAII RAID1)/800Gバイト〜1Tバイト(シリアルATAII RAID10)から選択
グラフィックスGeForce 6200TC/6600GT(128Mバイト)/7800GTX(256Mバイト)/X1800XL(256Mバイト)/X1800XT(512Mバイト)、Quadro FX1400、Fire GL V3100から選択
光学ドライブCD-ROM、DVD-ROM、コンボ、DVDスーパーマルチから選択(2基内蔵可能)
無線LANIEEE1394 802.11 b/g(オプション)
スロットPCI Express x16(2スロット)/x1(2スロット)/PCI x3
主なインタフェース・付属品USB2.0×6、IEEE1394(オプション)、PS/2互換 ミニDIN×2、シリアル(オプション)、パラレル、ライン入力、マイク入力、ライン出力、サブウーファ出力、スピーカ出力
本体サイズ(幅×奥行き×厚さ)217×505×432ミリ
重量約17.5キロ(最小構成時)
最小構成価格12万4950円
受注開始1月末

Intel Core Duo搭載のハイエンドノート「Endeavor NT9500Pro」

Endeavor NT9500Pro(左:15インチ、右:15.4インチ)

 Endeavor NT9500Proは、高度なグラフィックス性能が特徴のA4ノートPC。Mobility RADEON X1600(VRAM 256Mバイト)を採用し、前機のNT9000Proに比べ、グラフィックスパフォーマンスを約1.6倍に向上させた。

 チップセットは、Intel 945PM Expressを使用し、CPUはIntel Core Duo T2300(1.66GHz)〜T2500(2.00GHz)/T2600(2.16GHz)から指定できる。BTOオプションとして、メモリには最大2Gバイトまで搭載可能なデュアルチャネル対応PC2 5300(DDR2 667MHz)を、無線LANにはIEEE802.11a/b/g対応のIntel PRO/Wireless 3945ABGを用意。ほかTPM1.2対応のセキュリティチップ、Bluetooth Ver2.0コントローラを装備する。

製品名Endeavor NT9500Pro
OSWindows XP HomeEdition SP2/Professional SP2から選択
チップセットIntel 945PM Express+ICH7-M
CPUIntel Core Duo T2300(1.66GHz)〜T2500(2.00GHz)/T2600(2.16GHz)から選択
メモリ/ソケットPC2-5300 デュアルチャンネル DDR2 SDRAM 512Mバイト〜2.0Gバイトから選択 SODIMMソケット(200ピン)×2
HDD40〜100Gバイト(シリアルATA)から選択(リカバリ用領域を約2.0Gバイト使用)
グラフィックスMobility RADEON X1600(VRAM 256Mバイト)
光学ドライブDVD-ROM、コンボ、2層式DVDスーパーマルチから選択
無線LANPRO/Wireless 3945ABG 802.11b/g、新11a対応(J52/W52/W53)内蔵可能
スロットPCカードTypeII×1/III×1、3 in 1スロット(SDカード、マルチメディアカード、メモリースティック(PRO)に対応)
主なインタフェース・付属品USB2.0×4、IEEE1394、マイク入力、ライン入力、ヘッドフォン出力、光デジタルオーディオ出力、Sビデオ出力、Bluetooth Ver.2.0+EDR
バッテリー駆動時間約2.5時間
本体サイズ(幅×奥行き×厚さ)354×284×35.2ミリ
重量約3.1キロ(バッテリー搭載時)
ディスプレイ15.4インチ、もしくは15インチ
最小構成価格17万100円(15インチ液晶モデル)
受注開始1月下旬

14.1インチ液晶搭載ながら重量2キロのA4モバイル「Endeavor NT550」

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう