ニュース
» 2006年04月12日 13時42分 公開

TDK、BD-R/BD-REメディアを発売

TDKは、カートリッジレスのベアタイプとなる追記型/書き換え型ブルーレイディスク「BD-R」「BD-RE」を発売する。それぞれ1層/2層タイプを用意、発売日は1層タイプ2製品が4月19日から。

[ITmedia]

 TDKは4月12日、カートリッジレスのベアタイプとなる追記型/書き換え型ブルーレイディスク「BD-R」「BD-RE」を発売する。製品ラインアップは、1層対応BD-R「BDD-R25S」、2層対応BD-R「BDD-R50S」、1層対応BD-RE「BDD-RE25S」、2層対応BD-RE「BDD-RE50S」の4製品を用意、価格はいずれもオープン。

 1層メディアの2製品は4月19日からの発売で、予想実売価格はBDD-R25Sが2000円前後、BDD-RE25Sが2600円前後。2層メディアは対応機器の市場導入に合わせての発売予定となっており、予想実売価格はBDD-R50Sが4800円前後、BDD-RE50Sが6200円前後の見込みとしている。

photo BDD-R25S(左上)、BDD-RE25S(右上)、BDD-R50S(左下)、BDD-RE50S(右下)

 4製品ともにカートリッジを使用しないベアタイプのBlu-rayディスクで、いずれも2倍速記録に対応。記録容量は1層タイプのBDD-R25S/BDD-RE25Sが25Gバイト、2層タイプのBDD-R50S/BDD-RE50Sが50Gバイトとなる。

 製品仕様については2005年12月に開始された量産サンプル出荷仕様に準じており、ハードコーティング技術「DURABIS 2」による強いキズ/汚れ耐性を保有している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう