ニュース
» 2006年04月20日 12時06分 公開

シーゲイト、垂直磁気記録方式の1万5000rpm HDDを投入

Seagate Technologyは、エンタープライズ向けHDD「CHEETAH」シリーズ製品として、回転数1万5000rpmを実現する垂直磁気記録方式採用HDD「CHEETAH 15K.5」を発表した。

[ITmedia]

 Seagate Technologyは4月20日、回転数1万5000rpmを実現する垂直磁気記録方式採用HDD「CHEETAH 15K.5」を発表した。

 CHEETAHシリーズは、エンタープライズ向けラインとなるHDD製品で、最新モデルのCHEETAH 15K.5では1万5000回転ドライブを採用するとともに、最大記録容量を300Gバイトに拡張。またパフォーマンスも30%向上した、としている。

 同製品は現在大手OEMメーカーのみへの出荷となっているが、2006年四半期後半には流通向け販売も開始される予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう