ニュース
» 2006年05月12日 16時42分 公開

ラトック、ロープロ対応の4ポートシリアル拡張ボード

ラトックシステムは、RS-232Cポート4基を備えるPCI拡張ボード「REX-PCI64」を発売する。価格は2万4800円。

[ITmedia]
photo REX-PCI64

 ラトックシステムは5月12日、RS-232Cポート拡張PCIボード「REX-PCI64」を発表、5月下旬より発売する。価格は2万4800円。

 REX-PCI64は、RS-232Cポート計4基を備えるPCI接続対応の拡張ボードで、標準タイプのD-sub 9ピンコネクタ×4が利用可能。RoHS指令対応モデルとなるほか、Windows Server 2003 x64/Windows XP 64bit Editionなど64ビットOSもサポートされるのが特徴だ。

 ロープロファイル接続に対応、交換用のブラケットが付属。対応OSはWindows 2000 Professional/XP/XP 64bit Edition/2000 Server/Server 2003/Server 2003 x64。またm2006年6月に予定されているドライバ提供により、Windows 98/98SE/Me/NT4.0/NT4.0 Server/Linuxにも対応予定となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう