ニュース
» 2006年06月08日 16時05分 公開

上海問屋、ペン感覚で握って操作する光学マウス

エバーグリーンは、グリップ型のスタンド筐体を採用するUSB光学マウス「WP011-S」を発売した。価格は4980円。

[ITmedia]
photo WP011-S

 エバーグリーンは6月8日、グリップ型のスタンド筐体を採用するUSB光学マウス「WP011-S」を発表、同社直販サイト「上海問屋」にて発売した。価格は4980円(税込み)。

 WP011-Sは、USB接続対応の光学センサー搭載マウスで、ペンを握るように操作する独自フォルム筐体を採用。人差し指部に右/左クリックを装備するほか、中指部にホイールを装備する。いわゆるペン型マウスとは異なり、スタンドによる自立が可能な点も特徴で、安定したカーソル移動とクリックを行なえる。

 スキャン解像度は400/800dpi。本体サイズは41(幅)×53(奥行き)×80(高さ)ミリ、重量は38グラム(ケーブル除く)。対応OSはWindows 2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう