ニュース
» 2006年10月05日 14時46分 公開

ノバック、スティック型のUSB−SerialATA変換アダプタ

ノバックは、小型スティック筐体を採用するUSB−SerialATA変換アダプタ「SATA HDDつなが〜るKIT mini」を発売する。ポートマルチプライヤに対応、eSATA接続もサポートする。

[ITmedia]
photo SATA HDDつなが〜るKIT mini

 ノバックは10月5日、小型スティック筐体を採用するUSB−SerialATA変換アダプタ「SATA HDDつなが〜るKIT mini(NV-US2020)」を発表、10月14日より発売する。価格は3980円(税込み)。

 NV-US2020は、USB1.1/2.0接続に対応する外付けHDD接続インタフェースで、Serial ATA HDDの接続に対応。同梱の変換ケーブルの利用によって、SATAおよびeSATAコネクタの両方を利用できる。また、複数のSATA HDDを1本のケーブルで利用できるポートマルチプライヤに対応している。

 HDD供給用の電源は付属しておらず、別途必要となる。本体サイズは12(幅)×66(奥行き)××6(高さ)ミリ、重量は約50グラム。対応OSはWindows 2000 Professional/XP、MacOS 9/X。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.