ニュース
» 2006年11月01日 11時31分 公開

リンクス、5インチベイ9段搭載の高拡張ミドルタワー「Nine Hundred」

リンクスインターナショナルは、Antec製ミドルタワーPCケース「Nine Hundred」を発売する。5インチベイ9段を装備、トップには20センチ角ファンを備える。

[ITmedia]
photo Nine Hundred

 リンクスインターナショナルは11月1日、Antec製ミドルタワーPCケース「Nine Hundred」を発売した。価格はオープン、予想実売価格は2万1800円前後。

 Nine Hundredは、ドライブベイとして5インチ9段を利用可能な高拡張型のミドルタワーPCケースで、電源ユニットは未搭載。付属品として、3.5インチHDD3基をマウントできるドライブゲージ(12センチ角ファン×1を装備、5インチベイ3段分を使用)が2つ付属するほか、5インチ−3.5インチ変換トレイなども付属。自由な組み合わせでドライブを搭載することができる。

 搭載可能マザーはATX/Micro ATX、電源ユニットはATX電源に対応。内部配置は独自仕様となっており、マザーボードの下側のケース底部に電源ユニットを設置する。ケース上面/背面にはそれぞれ20センチ角ファン×1/12センチ角ファン×1を標準装備、いずれも低速動作させることにより静音動作が可能となっている。

 本体サイズは206(幅)×493(奥行き)×468(高さ)ミリ、重量は約8.4キロ。

photophotophoto 付属のHDDゲージ(左)、ケース上部(中)、サイドパネル部(右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう