ニュース
» 2006年11月01日 15時59分 公開

ソリッドアライアンス、伊藤忠商事と業務提携――10万円のコラボUSBメモリを発売

ソリッドアライアンスは、伊藤忠商事および島津興業との業務提携を発表した。提携第1弾としてUSBメモリ「薩摩式電子記憶装置」を発売する。

[ITmedia]
photo 薩摩式電子記憶装置

 ソリッドアライアンスは11月1日、伊藤忠商事および島津興業との業務提携を発表した。

 今回発表となった提携は、環境キャンペーン「MOTTAINAIキャンペーン」の一環となるもので、「日本のすばらしい生活を映し出す本来伝統工芸の持つ、先人達の物に対する感謝の形を引き継いでゆく」ことを目的に商品を開発してゆく。

 提携第1弾製品として、伝統工芸品である薩摩切子を製造する職人の技を活かして作られたUSBメモリ「薩摩式電子記憶装置」を発売する。ソリッドアライアンスストア販売価格は10万円(税込み)。

 薩摩式電子記憶装置は、容量2GバイトのUSBメモリで、真鍮削りだしの筐体を採用。またプリント基板部に薩摩切子がはめ込まれており、USBメモリアクセス時にLEDランプが美しく映えるよう特別なカットがなされている。

alt

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう