ニュース
» 2006年11月07日 16時58分 公開

エレコム、ソーラー電卓としても使えるUSBテンキーパッド

エレコムは、電卓機能内蔵のUSBテンキーパッド「TK-DE3U」を発売する。ソーラー電池を内蔵、電池レスで電卓として使える。

[ITmedia]
photo TK-DE3Uシリーズ  電卓としての単体利用時には、USBケーブルを本体に収納できる

 エレコムは11月7日、電卓機能内蔵のUSBテンキーパッド「TK-DE3U」シリーズを発表、11月下旬より発売する。シルバー、ブラック、ホワイトの3カラーバリエーションを用意、価格はいずれも3780円(税込み)。

 TK-DE3Uシリーズは、USB1.1接続対応のテンキーボードで、計29キーを装備。電卓機能を内蔵しており、PCレス状態で単体で電卓として利用可能で、ソーラー電池と内蔵電池の併用により電源レスで用いることができる。

 テンキー機能としては、ノートPCなどでの利用時にNumLock機能に問題が発生することがある、いわゆる「NumLock問題」をハード的に解決しているほか、複数キーの連続押下時にも正しく入力を受け付ける「2キーロールオーバー」機能を備えており、早打ち入力が可能となっているのも特徴だ。

 本体サイズは108(幅)×185(奥行き)×27(高さ)ミリ、重量は約155グラム。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう