ニュース
» 2006年11月07日 17時23分 公開

アップル、Power Mac G5の無償修理プログラムを発表――電源ユニットの不具合について

アップルは、出荷済みのPower Mac G5のうち電源ユニットに不具合の発生する製品について、無償修理を実施すると発表した。保障期間外の製品にも適用される。

[ITmedia]
photo シリアルナンバーは、ケース内部の下側に記載されている

 アップルは11月7日、出荷済みのPower Mac G5のうち電源ユニットに不具合の発生する製品について、無償修理を実施すると発表した。

 対象となる製品は、2005年10月頃〜2006年8月頃にかけて販売された、デュアル2GHz/2.3GHz、クアッド2.5GHz PowerPC G5搭載のPower Mac G5で、シリアル番号が以下の製品が該当する。

  • CK539xxxxxx 〜 CK608xxxxxx
  • G8539xxxxxx 〜 G8608xxxxxx
  • YM539xxxxxx 〜 YM608xxxxxx
  • RM539xxxxxx 〜 RM608xxxxxx

 上記該当製品のうちで、「電源ボタンを押してもシステムが起動しない」ないし「電源ボタン上のステータスランプが点灯しない」といった障害か発生する製品が修理対象となる(これらの現象がみられない場合には、問い合わせの必要はないとしている)。

 また同様の障害について、既に有償修理扱いにて代金を支払った顧客に対しては、返金措置がなされる予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう