ニュース
» 2006年11月13日 11時34分 公開

minipc.jp、高拡張タイプの小型ベアボーン「LS800」など2モデル発売

ミニピーシードットジェイピーは、Core 2 Duo搭載に対応する小型ベアボーンキット「LS800」「LF800A」の2モデルを発売する。

[ITmedia]
photo LS800

 ミニピーシードットジェイピーは11月13日、Core 2 Duo搭載に対応する小型ベアボーンキット「LS800」「LF800A」の2モデルを発表、11月下旬より出荷する。価格はオープン、予想実売価格はLS800が7万1400円、LF800Aが6万900円(双方税込み)。

 また、直販サイト「minipc.jpダイレクト」限定モデルとなる、LF800Aの組み立て済みモデル「LF872A リミティッド」もリリースされる、CPUはCore 2 Duo T7200、メモリは1Gバイト、HDDは250Gバイトを標準装備(OSは未搭載)。販売価格は12万6000円(税込み)で、100台限定の提供となっている。

photo LF800A

 LS800およびLF800Aは、ともに本体サイズ210(幅)×220(奥行き)×115(高さ)ミリのコンパクト筐体を採用するベアボーンPC。LS800は拡張性を重視したモデルで、3.5インチHDDを2基内蔵可能。低価格モデルとなるLF800Aは、標準でDVIポートを装備するほか、大型CPUヒートシンクの搭載によりCPUファンレスを実現している。

 搭載マザーボードは、LS800がIntel 945GMチップセット搭載製品、LF800AがIntel 945GTチップセット搭載製品。ともにCPUとsてCeleron M/Core Solo/Core Duo/Core 2 Duoを搭載可能。拡張スロットは、LS800はPCI Express x16 ×1(ロープロファイル)に対応、LF800AははPCI Express x1 ×1を利用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう